ナンピン

- 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪・・・・

この週末は土曜日の大雪と日曜日の後片付け&都知事選でつぶれてしまいました。

特に土曜日は一日中雪が降り続き、釣りに行けるような状態ではありませんでしたね。

そして東京らしからぬ地吹雪まで経験。

正直ここは本当に東京?

どこだろうって状況でしたね・・・・

ところでみなさんのところはどうでしたか?

次の週末も南岸低気圧近づいてくるみたいですよ。

雪になるか雨になるかは実際に来てくれないとわからないのでどうなるんでしょうね?

2週続けて釣りに行けないときついな・・・・・





テンカラ 1月26日 うらたんざわ渓流釣り場

1月26日はうらたんざわ渓流釣り場へ行ってきました。

実は自分、うらたん出かけるのは数年ぶりだと思います。

このうらたんって、20センチオーバーのきれいなヤマメが多い管理釣り場なんです。

だからテンカラで遊ぶとすごく楽しい釣り場なんですよね。

だからずいぶんと前からこの日をすごく楽しみにしていました。


ところで今回一緒に出掛けたのはyusuiさん、MONO君、そして今回の主役紅一点Gさんと自分の4人。

そして現地ではこばさんと友人のNさん、ZAKIちゃん、そして柏木流テンカラの柏木さんご一行とご一緒させていただきました。

管理釣り場とはいえとても贅沢なメンバーです・・・・


元々テンカラ初心者だというGさんの練習を兼ねた釣行だったのです。

途中でテンカラ巧者のZAKIちゃんと柏木さんにレクチャーを受けてGさんも最後には山女魚を続けて釣り上げていましたね。

よかったよかった。


今回の釣行をプロデュースしてくださったyusuiさんが病み上がりでお気の毒だったのですが・・・・

無事釣行も終了。

自分は、新しく買ったリールに入魂できたし、今シーズン用に準備した新しいテンカラ竿の使い心地もチェックできたのでいい予行練習となりました。

後は渓流の解禁を待つだけですね・・・・


当日お会いしたみなさんのブログ・Webは下記のとおりです・・・・

休日は縄文人ときどき弥生人(yusuiさん)
http://ameblo.jp/yusuikuni/entry-11759381347.html

渓を歩く(MONO君)
http://ameblo.jp/ra-a-noro-hi-09/entry-11763466499.html

紫煙釣行記チャリ移動。(Zakiちゃん)
http://ameblo.jp/spinboy/

晴れのちバイク - blog -(こばさん)
http://harenoti-blog.jugem.jp/

柏木流天から師範柏木重孝の天から釣行記(柏木さん)
http://happy.ap.teacup.com/kasiwagitenkara/

がまかつのC12

突然ではありますが毛針のフックを変えてみました。

ここ数シーズンはがまかつのS10系のフックを使っていたんです。

サイズは8番、12番、16番の3つ。

でも、今年はちょっと目先を変えてみようと思っておなじがまかつのC12を買ってきました。

実はオイカワやカワムツ用の小さいサイズにC12とか傍系のC12-BMを使っているんですよ。

だから、完全に新しいフックを導入したというよりはメインのフックもS10系からC12系へ移行したという感じですね。

このC12は軸も少し太目、ショートシャンク、そして元々餌釣りで使い慣れたアブミ・伊勢尼やチヌ針のようなデザインなので逆にこちらの方がちょっとしっくりします。

サイズは10番、12番、14番、16番の4種類を選んでみました。

気持ちは阿波の名手のように1サイズだけに絞ってみたいのですが・・・・

このあたりの川はフライの方も多いので毛ばりにシビアな魚も多いんですよね。

12番と14番がメインになると思いますが前後1サイズも用意しておいた方がいいかなと・・・・

これから解禁まで残り1か月程度です。

毛針もぼちぼち巻きためておこうと思います。



90、120、150、それとも 60、90、120?

タイトルの「90、120、150、それとも 60、90、120?」って意味不明ですよね。

いやいや、28、50、90か24、35、50、85の間違いじゃないのってご意見もあるかも・・・・

タイトルの意味は小物竿の長さです。

タナゴ釣りの本など読むと90㎝、120㎝、150㎝の大体3本そろえるとどこでも楽しめますよと書いてあります。

自分もとりあえず2本ですが安物小物竿になりますが下野Gutsの霞の80㎝と150㎝の2本を買って使い分けてます。

大体みなさん1.2mか1.5mぐらいの竿を最初に購入されるのではないかと思います。

でも東京の都心から1時間ぐらいで出かけられる近場のポイントだとどうも90㎝ぐらいのロッドでも長いと思うようなところが結構ありますね。

なので3本そろえるなら60㎝、90㎝、120㎝ぐらいが取り回しよくて便利かなとこの頃思っています。

もっとも偉そうに言えるような腕前じゃないですけどね・・・・

ちなみに28、50、90とか24、35、50、85ってカメラの焦点距離です。

自分は21、35、50、90でシステム組んでました。

カメラのレンズ選択も竿のチョイスも上手い下手は別にしてそれぞれの好みがかかわってくるので面白いですよね。


そろそろ渓流解禁の準備・・・・

2014年も早いもので20日ぐらい過ぎてしまいましたね。

渓流も早いところでは2月中旬ぐらいには解禁してしまいます。

そろそろ渓流の準備を始めないと気が付いたころには解禁して出遅れてしまうなんて事になってしまいますね。

ぼちぼち仕掛けを作ったり、毛針を巻いてみたり、新しいタックルを試してみようと思います。

今年も電車で行ける近場の川が中心の釣行になりそうですが今から楽しみです。

今週末には久しぶりにうらたんでも出かける予定なのであれこれ試してみます。

試すって何を?

それは秘密です・・・・

? 1月19日 多摩川

今日は多摩川で二尺メバルを狙いに出かけてきました・・・・

二尺メバルって何?って方もいらっしゃると思うので最初に書いておくと多摩川の丸々太った豚。

いやいや、丸々太った「鯉」。

途中のコンビニで餌のパンを買い、「でぶぺんの釣り」のでぶぺん君の待つ武蔵野線鉄橋近くの某ポイントへ。

温排水が出ているのでその中をゆらゆらと鯉やらなまずやらが泳いでる!

北風で芯から凍るような寒さの中、やる気だけはめらめらと燃え上がると言いたかったんですが・・・・

すいません、正直盛り上がりませんでした。

ゴメンナサイ・・・・

詳しくはこのポイントで釣行されている釣り友達のゲンさんの「ハンサム団の多摩川釣行記 2! 超激闘(ファイト)編の14.1.7 多摩川出撃!(パンで鯉)」とか釣り雑誌でよく見る奥山さんの「奥山文弥のフィッシング・カレッジブログの祝!新年初ナマズ。」見ていただくとわかるんですが・・・・

寒いこともあってそんな訳で2時間ぐらいで撤退。

豚、いや鯉の顔を見ることはできませんでしたね、2014年初ボウズ!

来週末はうらたんに行く予定なので頑張ります!

3連休のミッション その3 仕掛け作り

1月最初の3連休。

とうとう最後の1日となってしまいました。

今日は、成人の日なので街の中には振袖で着飾った新成人の皆さんが久しぶりに会った友人たちとの旧交を温めていたりするんでしょうね。

さて、世の中のことはこれぐらいで・・・・

3連休最後のミッションは手作りのウキとシモリを合体させて仕掛けづくり。

後は釣りに行くだけですね。

来週末でもどこか行こうかな・・・・

3連休のミッション その2 糸ウキ作り

さて、今日は3連休中日です。

今日のミッションはタイトルの通り。

タナゴというか小物釣りの糸ウキ作り。

出来合いの目印や糸ウキを利用してもいいんですが感度優先なら極細糸に芥子粒のような糸ウキがいいみたいですね。

この糸ウキという目印は買うと結構するものなので年末年始のお休みぐらいからあれこれ試してみながら試作していました。

ゴマ粒ぐらいの大きさにそろえるコツだとか作りやすい材料とかあれこれ失敗しながらなんとか使ってもいいかなと思えるものが今日やっと完成。

来週末ぐらいには実釣テストしてくる予定です・・・・

材料ですか?

100均ショップで買った2液エキポシ接着剤です。

これを爪楊枝の先で糸に少しづつつけ、固まったら塗料を塗るだけ。

簡単ですがサイズをそろえるが大変ですね。

ただ、これで終わりではなくて仕掛けの数分作らないといけないのでしばらく吉茸釣り工房はフル回転です。

では、また明日!

3連休のミッション その1 毛針巻き

成人の日のおかげでこの週末は3連休。

この冬一番の寒さだそうなので釣りにはいかず自宅に篭る予定です。

と言っても釣り関係であれこれ楽しんでます。

フィールドに立って竿を振るだけが釣りじゃないんですよね。

とりあえず1日目のミッションは毛針ボックスに毛針を追加すること。

追加予定ですがここ数年封印していてつい先日の早戸で反応の良かった逆さ毛針。

この逆さ毛針を今年はレギュラー復活させることにしたので巻き巻きしてみました。

どういうローテーションで使うのか何と無くイメージしつつ2パターン巻いてみました。

蓑毛(ハックル)はヘンフェザント。

フックは、ベージュの方は改良ヤラズの5号、黒い方は丸セイゴの10号。

とりあえず今月末にうらたんでも行くのでヤマメの反応チェックしてみようと思います。

とりあえず3連休初日のミッションはクリアしましたよ。

ウキがウキウキ!

クチボソ・タナゴ用のウキの第二弾が完成。

そして第三弾を作り始めました。

長さ1cm直径5mmのマイクロサイズ。

写真みたいなチープなウキですが早く使ってみたいですね。



テンカラ 1月4日 リヴァスポット早戸

2014年2回目の釣りは神奈川県の早戸川にあるリヴァスポット早戸へ行ってきました。

実は今回の釣行、大晦日も一緒に釣りをした晴れのちバイク - blog -のこばさんに声をかけていただき参加してきました。

午後券で入るので現地には11時半集合、実はこばさん以外みなさん初対面。

初めて会う方と言っても同じテンカラ好きなのでお会いするのが楽しみですね。

このオフ会?の詳細はきっと幹事でてんからとヤマメの小次郎さんやこばさんが詳しくブログに書いてくれると思います。

詳細は後程そちらで・・・・

さてさて久しぶりに行くリヴァスポット早戸はどんな感じでしょう。

リヴァスポット早戸ってテンカラ始めたころに何度か釣りに行っていますが久しぶりです。

スレマスが多くて毛針セレクトが難しいのかな?

いつも使う12番や16番をそのまま流してもこの時期だとまあほとんど釣れないんでしようか。

いろいろと妄想しながら前日までに自分の定番の毛ばりとテスト用の数種類の毛針を毛針箱に追加。

実弾はたっぷり準備しました。

そして一応今回はテンカラのリハビリと次のシーズンに向けてテストのつもりだったのですが・・・・

結果結構楽しませていただきました。

ただし、次のシーズン用に考えていたシステムはちょっと期待はずれでしたね。

最後になりましたが当日参加されたみなさんどうもありがとうございました。

機会があればどうぞまたご一緒させてください。

では、また!



小物釣り 1月2日 近所の多摩川

2014年の初釣りは近所の多摩川。

小物釣りは昨年の秋からマイブーム。

お金のかからないし、ボウズはないけど数を釣ろうと思うと結構難しいので小さなビックゲーム。

そこで2014年は、近所のクチボソとかスゴモロコ相手に一年の釣りを始めることにしました。

近所にはタナゴいないしね。

お昼過ぎにいつものポイント着いてみると風は冷たく、薄着をしてきたので凍える寒さ。

とうぜん周りには誰も釣り人の姿はありませんね。

ぶち寒いのでこんな日はこたつ虫になっている方が幸せのはず。

我ながら釣り馬鹿だなと正月早々自分を再認識してしまいました。

とりあえず5匹釣ったら帰ろうと思って80㎝の短竿と連動シモリ仕掛けでブロックの間を探ってみます。

シモリに反応あるんですが川の中も寒いんでしょうね。

なかなか合わせが決まらない・・・・

でもとりあえずノルマの5匹釣ったので速攻納竿。

ふと周りを見回してみると数人釣り人の姿が見えます。

みなさんも物好きですね。

とりあえず無事今年最初の釣りを終えることができたので一安心。

今年も1年間無事楽しいし釣りができるといいですね・・・・



2014年もよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。

2014年も無事新しい年を迎えることができました。

旧年中同様今年もよろしくお願いします。

初釣りですか?

早速近所の多摩川で済ませてきました。

今年もたくさんの魚と会いたいですね••••

小物釣り 12月31日 近所の多摩川

さてさて2013年も残り数時間ばかりとなりました。

先日の予告通りに12月31日、大晦日に釣り納めを近所の多摩川で済ませてきました。

今回の同行者はでぶぺん君とこばさん。

年も離れた3人で朝から夕方近くまでクチボソだとかスゴモロコとか相手に真剣勝負!

秋には1投1匹ぐらいの感じで釣れていたのが本当に嘘みたいです。

12月の下旬になってからは水温も下がって付き場所を探さないと1匹釣るのも難しい状態。

たかがクチボソ、されどクチボソですね••••

書いてる本人も正直意味不明ですけど。

そういえば、でぶぺん君は鯉狙いのバスロッドと小物竿の二刀流なので隣で見ててもとても忙しそうでしたね。

もちろん丸々肥えた鯉をキャッチしてましたよ、さすがです!

また、こばさんも寒い中お付き合いいただきありがとうございました。

次回お会いした時はテンカラで勝負ですね!

もうすぐ2014年ですが、来年はどんな魚と出会えるのか今からワクワクしています••••

小物釣り 12月28日 手賀沼

2013年も残すところ残り数日となりました。

今年の釣り納めをもう済ませた方もいれば、いやいや大晦日までギリギリ頑張るぞって張り切っている方もいらっしゃるんでしょうね。

そんな風に世の中年末年始の準備でざわざわしている頃合いですが手賀沼まで小物釣りに行って来ました。

先日の水元公園と同じように今回もTさんが一緒。

朝8時過ぎに我孫子市内の某駅下車。

待ち合わせ場所に向かう途中の水たまりには氷が張ってます。

寒いですね、釣れるんでしょうか?

結果を言えば••••

クチボソ沢山、そしてタナゴも釣れました。

これで残すところ釣り納めだけですね。

小物釣りもなかなか面白いですね!

小物釣り 12月23日 手賀沼

前日も釣りに行ったのに懲りずにまた今日も行って来ました。

今日は千葉の手賀沼まで••••

手賀沼までは2時間以上かかるので遠いと言えば遠いんですね。

でも、代々木上原から千代田線に乗ると途中乗り換え無しで柏や我孫子まで行けるので気楽な電車釣行が楽しめます。

まあ、駅に着いてからも、手賀沼に着いてからも結構な距離を歩くのでどなたにもお勧め出来る方法じゃ無いですけど••••

さて本題ですが、現地到着は11時ぐらい、遅いと思いますがお気軽な小物釣りなのでのんびりしてしまいます。

今回は、不案内の場所なのでポイント確認も含めて前回釣りをしたところと被らないようにあちこち歩いてみました。

ボウズは絶対嫌って方も多いと思いますが、知らない場所でポイント探すのって何か楽しくありませんか?

自分は好きですね。

地図を見て当たりをつけたり、実際に現地で竿を出してみたり••••

ところで今回のホゾはと言うと、水を落としているので流れが無くて淀んでドロドロ。

水色も場所場所ごとに違って••••

でも春になって水位が上がると面白そうなところが多いですね。

今日はエンコスタイルですがちょこちょこ移動しながら小物に相手してもらいました。

本命のタナゴさんには会えませんでしたがこれは次回のお楽しみにとっておこうと思います••••





テンカラ 12月22日 落合川

今日は2013年最後の3連休の中日。

折角の休みなので関東屈指のスプリングクリークへミッジフィッシングへ行って来ました。

こんな風に書くとニジマスをフライフィッシングで狙うみたいに聞こえますが••••

実際は極小毛鉤で狙うオイカワ・カワムツのテンカラ釣り。

落合川は湧水の川なので冬でも雑魚たちの活性が高くて楽しい川ですね。

ただ、散歩する地元住民の目が気にならなければですが••••

俺?

気にならないので全然問題ないです。

現地到着は14時前、早速フェンスをまたいで川岸へ。

所々ぬかるんでいるので気を付けつつ、手早く支度を済ませて20番の毛針を付けて最初のキャスト••••

川面にはライズこそありませんが早速反応。

これは幸先いい。

今日は風が強いのでキャストしずらいのですが魚がいそうなポイントに毛鉤を流せば何か反応あって飽きない程度に釣れて楽しいですね。

ちなみに反応が無いなと思うとだいたい鯉が定位してます。

ところで今日釣れるのはカワムツばかり。

1時間半遊んでオイカワは1匹だけでした。

ポイントによるのか、落合川の勢力図が変わったのか気になるところです。

風が強くて身体も冷えてきたのでちょっと早いですが15時半に納竿。

久しぶりの毛針釣り楽しませてもらいました。





小物釣り 12月15日 多摩川

前日の水元公園の惨敗をうけて千葉方面のポイント開拓に向けて頑張ろうかなと思っていたんですが••••

DVDとか見ていたらあっという間に昼前。

そのまま出ればいいのに100均ショップで買ったケースを小物釣り用バケツに改造したりして腰が重い。

ダラダラしてもこの頃は直ぐに陽が落ちるので近所の多摩川でクチボソ釣りへ。

川原に立ってみると水は澄み澄み。

前日の水元とは違い魚っ気はあるけど警戒心が強くて水辺に寄るとすぐに逃げてしまう。

今日のロッドは1.5mの小物竿で連動シモリなのでこんな状況は分が悪い、3mか4.5mのロッド持ってくれば良かった。

ただ自宅に帰る時間も勿体無いのでそのまま釣り開始。

寒い、魚の警戒心が強いのでなかなか最初の1匹が釣れず。

一番いいポイントは爺さんたちが入っているので、ポイントあちこち行きつ戻りつしてみるも、全然ダメ。

何時もの多摩川ならすぐに反応あるんですけどね••••

そこで1匹釣れたら帰ろうと思って1匹釣ったら••••

小物の道具で抱えた「晴れのちバイク」のこばさんが後ろに立っておりました。

びっくりしましたが心強い援軍登場。

早速気合を入れ直して二人で竿を並べますがもちろん水温、活性が変わる訳で無く渋さは変わらず••••

エサをグルテンからアカムシに帰ると食いが良くなってバタバタと何時もの多摩川の常連(クチボソ、スゴモロコなど)登場。

やはり生餌は強いね。

アカムシの力で入れ食いとは行きませんがなんとかツ抜け。

ふと薄暗くなったなと西の空を見ると陽も落ちてオレンジ色に富士山のシルエットになってました。

こばさんも数匹釣ったみたいだし、ここでお開き、東の空の空には青白い月が出ていました••••

さて来週はどこへ行こう!





小物釣り 12月14日 水元公園

久しぶりの釣行記録です。

今日は釣友のTさんと水元公園でタナゴ釣り。

天気は快晴、風は冷たく、待ち合わせしたホゾは生命感なし・・・・

11時ぐらいから釣り始めましたが、ウキやピクリともせず。

水温下がっているみたいですね。

午後は場所を移動してTさんとは別行動。

クチボソがぽつり、ぽつりと釣れ始めましたが、今度は釣り見物の話好きのおじさんにつかまりしばらく釣り談義。

実際はおじさんの話の聞き役ですけどね。

下関の魚屋の息子でへたくそですが釣り好きなのでこういう時は便利なのか不便なのか話が終わりません。

述べ竿で海釣りとかタナゴ釣りの小物つくりの話、関東の海にアイゴが増えたねって話などなど・・・・

釣りの方がお留守になるし、Tさんが気になるので確認したいんですが気が付くと延々1時間ぐらい話を聞いておりました。

寒いしトイレが近くなのでおじさんとお別れしてTさんのところへ・・・・

Tさんところもクチボソばかりにでタナゴは釣れなかったそう。

結局このまま日没が近くなりタイムアウト。

この不完全燃焼感どうしましょうかね・・・・

ボチボチ行ってますよ

ブログの更新は思い切りサボり気味ですいません。

釣りは毎週のように行ってます。

この最近出かけてるタナゴ、クチボソ、そして小鮒が相手の小物釣りって食事に例えると白いご飯みたいなものなので書くネタないんですよね。

普通はボウズもないけど、ドラマチックな出来事もないんです。

それに、圃場整備や河川工事で生息場所もどんどん狭められているのでポイント紹介とか釣果報告も気が引けますしね••••

話は変わりますが2013年も残り半月。

あと何回釣りに行けるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。