ナンピン

PROX 寒ハエDX FE 450 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROX 寒ハエDX FE 450

今年のシーズンから新しいテンカラ竿としてPROX 寒ハエDX FE 450を使っています。

モデル名に寒ハエって入っているので元々はハエ(関東ではヤマベ・標準和名はオイカワ)用の竿なんです。

軟調の柔らかい竿なので魚がかかると面白いですね。


このPROX 寒ハエDX FE 450は、竿の長さが4.5mあるのでラインを道糸竿1本(4.5m)+ハリス1mとって竿とラインの合計が10mあります。

通常のテンカラタックル(3mぐらいのロッド)よりも1、2歩分下がってポイントを狙えます。


キャスティングにはちょっとコツがありますが、慣れればそこそこ狙って毛ばりも打てますね。

また、ロールキァストまがいのキャスティングも可能で重宝しています。

それに手首への負担が少ないので長時間竿を振っても疲れもすくないのでなかなかいいですね。


もちろん、メリットばかりではなくて、穂先も細いし、繊細な竿なのでちょっと扱いに注意する必要があります。

それにハエ竿だからと言って市販されているものがすべてテンカラに流用できるわけではなので注意が必要ですね。

安い竿だと振った後の収まりが悪かったり、振り調子に問題あるものも見かけます。


ちなみにハエ竿使っていると大物かかっても大丈夫って話も聞きますが・・・・

このPROX 寒ハエDX FE 450を使って40㎝オーバーのニジマスかけて取り込めているのでまあなんとかなりますね。


今シーズンはこのPROX 寒ハエDX FE 450とてんから兄弟の3.3mを使い分けてやろうと思っています。

桂の本流攻略用にもPROX 寒ハエDX FE 450は活躍してほしいですね・・・・


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/838-b30451ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。