ナンピン

タナゴ釣りって情報戦•••• - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナゴ釣りって情報戦••••

色々なジャンルで昔は沢山あった釣りのポイントガイド。

出版物としての情報提供方法は、インターネット全盛になって廃れてしまいました。

今でも出版されているのはわずかに海の波止釣りや磯釣りのガイドがあるくらい。

タナゴ釣りを始めて見たはいいけど近場のポイント情報は皆目検討はつかない、全くの手探り状態です。

ネット上の僅かな糸口みたいなものから生息場所やポイントらしき場所を見つけるのも楽しみの一つだと思います。

もっともポイントが公開されない理由は、ガサガサブームや心ない採集業者からタナゴを守ろうというマニアの皆さんの自衛策なんだと思います。

個人的にはテンカラ釣りの釣行記も具体的な川の名前や場所を公開していないので同じようなスタンスで行けば問題ないと思っていますが••••

魚を釣る前に情報の収集や分析が必要になるなんて情報戦ですね。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

月刊釣り人で毎年タナゴ特集をやってますね!

ただどんな小さな細でも生息してるので水域が繋がっていれば探ってみる価値はありますね!
多摩川も葦原の中にある水溜まりにも居ますね!

2013-10-16 13:12 | from JIN

知りませんでした

こんにちは
タナゴを求めるくらい釣り場が少ないのでか?
知りませんでした(汗)
やはり貝に産卵するので貝がいないとタナゴもいないのでしょうね。
今度は注意して水路見てみますね。

2013-10-16 16:08 | from 山女魚

JINさん

釣具店でも小物釣りのコーナーが作ってあってちょっとしたブームみたいですね。

貝さえいればちょっとした水路や池にもいるので思わぬところにもいるみたいです。

多摩川にもタイリクバラタナゴいるみたいですね(^^;;

2013-10-17 09:19 | from 吉茸

山女魚さん

東京、神奈川の自然分布はほぼ全滅だそうです。

いるのは外来種のタイリクバラタナゴだけ(^^;;

タナゴは貝に産卵して、貝の幼生はヨシノボリなどに寄生するそうです。

自然のバランスが崩れると消えてしまうそうですね。

2013-10-17 09:29 | from 吉茸

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/796-1502c7f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。