ナンピン

グルテンリングを作る - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルテンリングを作る

グルテンと言えばヘラブナだけでなく今では小物釣りの餌の定番。

グルテンの使い方は、適量(グルテンの1.5倍ぐらい?)の水を含ませて軽く混ぜるだけで出来上がり。

手間いらずで集魚力の強い練り餌が出来るのでとても便利です。

自分もそうですが小物釣りにグルテン愛用している方も多いと思います。

そんな訳で自分が小物釣りに出かける時は、グルテン、黄身練り、アカムシの3種類を必ず餌箱に入れて出かけています。

そんな小物釣りの万能餌グルテンですがめんどうなのは素手で扱っていると手が粉だらけになること。

小物釣りを始める時に参考にした本にグルテンを入れる指輪のような容器が載っていたのでさっそく自作してみました。

とりあえずグルテンリングと呼んでみようと思うんですが、材料はペットボトルの蓋と指に嵌める金属のリングや結束バンド。

容器となるペットボトルの蓋には、グルテンをかき出す部分をドリルとヤスリでV字型に削り、リングを固定するための穴を4つ開けるだけ。

自分は結束バンドを使ったんですがリングはナイロンラインで固定すれば出来上がり。

実際に実戦投入はこの週末からですが出来栄えどうでしょう!?

このグルテンリングですが実際に作ってみると簡単ですよ。









ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/793-651191d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。