ナンピン

本流テンカラ - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本流テンカラ

釣行記はまた後日アップしますが週末は都留漁協管内の桂川本流を攻めて来ました。

釣果はバラシやスレも含めて5匹くらい。

サイズは別にして個人的には普通ならまあ満足するべき釣果。

でも同行の釣り巧者MONO君の釣りを近くで垣間見て色々と思うところがありました。

最初から彼の釣技や観察眼はピカイチなんで勝負とかいうレベルのものじゃないんですよ。

でも、きちんと何本も型を上げてくるとこを見ていていると今の自分の釣りに足りないとこがよくわかります。

エサ釣りとテンカラ釣りは違う釣りなので比較するのはあまり意味がないような気もしますが同じ渓魚を狙う釣り。

彼と川を一緒に歩いてみて本流テンカラにチャレンジしてみようかなという気にさせられました。

渓流釣りをするならやっぱり尺もの釣りたいしね•••
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

仕草

こんにちは
他の釣り人の仕草を見ると感ずるものが多いですよね♪
私も餌釣りの人と入るとポイントの狙う位置や立ち位置
などなどとても勉強になりますね♪
でも毛鉤を打ち込んでも逃げないヤマメが餌を振り込んで
もらうとすぐに逃げ込んでしまう事が有りましたね。
これがテンカラの面白さなのかも知れませんね♪

2013-06-27 17:48 | from 山女魚

Re: 仕草

山女魚さん

おっしゃるとおりだと思います。
本当に毛針釣りだけではなく別の釣法やまったく違うジャンルの釣りからもいろいろと学ぶことがありますね。
ステップアップのために時々頭を柔らかくして他の人の話を聞いたり、いろいろと試してみるこも必要ですね。
山女魚の書き込んでくださったエピソードもなにかいいヒントになりそうです。

2013-07-01 21:44 | from 吉茸

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/768-8a38f4db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。