ナンピン

テンカラ・ルアー 6月9日 桂川水系 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ・ルアー 6月9日 桂川水系

今日も今日とて桂川水系のある川へ行ってきました。

もちろんテンカラとルアーの二刀流。

ちなみに今日入渓する川も堰堤が多いみたい。

ネットやガイドブックなどにもたいした情報はないみたいな川であります。


6時におきて家を出たのは8時過ぎ。

休日運行のホリデー河口湖に高尾から乗車して一路西へ。

大月駅で下車し入渓ポイントまで歩きます。

途中道路際にコンクリ護岸から川を覗くと魚がいるいる。

もちろん、山女魚。

カワムツとかうぐいじゃない。


山女を見つけて我慢ができずどこか川原に降りるところはないかと歩いてみると・・・・

足元を赤マムシが何匹か走り去る・・・・

最初から何かにぎやかな釣行です。

魚影は結構濃いいのですがちびっ子番兵が多く遮蔽物が少ないので攻めずらいポイントばかり。


結局最初に考えていた入渓ポイントまで釣り上がるまで30分ぐらい余分に掛かってしまいました。

ここからルアーからテンカラにチェンジしてポイントポイントに毛針を流していきます。

上流もサイズは別にして結構魚影が濃い川みたいです。

時々掛かってくれるお子様サイズですが美形で見えているだけで楽しいのですがもうちょっと大きなお兄さんやお姉さんを連れてきて欲しいところ。

途中堰堤下のプールでルアーロッドに再度持ち替えてセルタが山女魚を連れてきてくれました。

ただスピーナーって車の運転に例えるとオートマチック車みたいなで釣るならテンカラの方が個人的には楽しいかなと・・・・


その後3時間近くなんども堰堤を乗り越えながら上流を目指してみましたが結局サイズアップできずこの日は終了。

テンカラ修行はまだまだ前途多難のようです・・・・







ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/765-321b50e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。