ナンピン

テンカラ・ルアー 6月2日 桂川水系某川 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ・ルアー 6月2日 桂川水系某川

前々回、前回とボウズを連発で喰らい釣りの神様から見放されている吉茸です。

さて、桂川上流の某支流へ懲りずにノコノコと出かけてまいりました。

交通アクセスが良くないので最寄の駅へ到着したのは朝の10時過ぎ。

そこから徒歩で2時間弱上流目指して歩きます・・・・

車だったら10分かそこらの距離なんですけどね(笑)

歩きながら川に魚がいることを確認しながら上流の入渓ポイントへ・・・・

遅い時間になってしまいましたが12時ぐらいに入渓し釣り開始。

この川は渓相はなかなかいい感じです。

ただ、ほとんど魚が抜かれていないみたいですね。

2時間弱釣り上がって魚の反応は1回のみ。

このまま釣り上がっても厳しそうなので脱渓して下流にポイント移動。

景色もあまりよくないのでそこそこ魚影も濃いようです。

ただ、それでもスレているようで12番の毛針だと無視されちゃいますね。

16番へサイズを落として6~7寸のヤマメが掛かってくれました。

ひさしぶりにボウズ脱出。

その後はメザシサイズのヤマメが大連発。

途中で数を数えるをやめたけどあっという間にツ抜け達成しちゃいました。

でもあんまり嬉しくないですよね(笑)

その後、淵になっているポイントでテンカラロッドからルアーロッドに持ち替えてルアーのスイムテスト。

テンカラだと反応しない魚がルアーをリトリーブしていると猫がじゃれるようにルアーにまぶりついてきます。

でも、なかなかフッキングまでもってくることは難しいんですけどね。

それでも放流物の残りか30cmちょいぐらいのニジマスをラパラのULMの4cmでヒットさせることができました。

放流からしばらく経っているとおもうので結構引きますね。

この日はルアーでもテンカラでも釣れて満足です。

往復4時間程度最寄駅まで歩くのが大変でしたが楽しい1日でしたね。






ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/762-c3731c87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。