ナンピン

テンカラロッド 下野(しもつけ) Guts てんから兄弟の軽いインプレ 実釣編 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラロッド 下野(しもつけ) Guts てんから兄弟の軽いインプレ 実釣編

新しく買ったテンカラ竿 テンカラロッド 下野(しもつけ) Guts てんから兄弟 3.3mの軽いインプレ第二回です。


前回はラインだけで振ってみた感じだったので実釣前という感じで書かせていただきました。

落合川でオイカワ釣ってますが手首を返せば電光石火の勢いで飛んでくるので実釣とは言えないかなと・・・・

今回は3月31日にあきる野の養沢毛鉤専用釣場で山女魚と虹鱒を釣ってきた時の内容でインプレさせてもらおうと思います。

そんな腕前ないので今回も軽いインプレですけどね。



今回の仕掛けはてんから兄弟 3.3mに道糸フロロ3号3m+ハリス0.8号1m。

ちなみに毛鉤はがまかつのS-10Bの12番と16番に巻いた蓑毛をぱらりと巻いた自分の定番毛鉤です。

釣行自体の内容は先日「テンカラ 3月31日 養沢毛鉤専用釣場」として公開しています。


ざっくりとですが評価すると・・・・

竿の硬さ
硬くもなく柔らかくもない中庸って感じ。基本レベルラインでもテーパーでもOK。


調子
64というよりも73ぐらいですかね。
投げやすい調子だと思います。
ポイントへポンポン打ちこめますね。


バットパワー
30オーバーの虹鱒掛けましたが腰砕けになるようなことはないので魚をコントロールしやすいと思います。
他のメーカーにはペナンペナンのバットパワーの無いテンカラ竿も売られているので実売価格以上かなと思います。


実釣後の感想も実売価格以上の性能を持ったテンカラ竿だと思いました。

テンカラ初心者の方の初めての1本や予備竿としてお勧めじゃないでしょうか。

なお元々の販売価格が安いの製品なので個々のパーツや品質管理がどうなっているのかちょっと気になるところですが・・・・

気に入れば実売3000~4000円ぐらいなのでトラブル時のパーツ取りも含めてもう一本購入すればいいのかなと思います。


【在庫あり】下野(シモツケ) テンカラ竿 ...

【在庫あり】下野(シモツケ) テンカラ竿 ...
価格:2,980円(税込、送料別)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/756-c6e78975

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。