ナンピン

海釣り 4月15日 大磯漁港 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海釣り 4月15日 大磯漁港

前日に桂川釣行に行ったばかりですが2日連続釣行。

15日は大磯港に行って来ました。


朝5時半過ぎにウチの近所でゲンさんにピックアップしてもらって7時ぐらいには大磯港到着。

そうそう、今回のメンバーはハンサム団のゲンさんとのりちゃん、そして目黒のお風呂屋さんのビンゴさん。

ちなみにビンゴさんのみ現地集合で後から参加予定。

お風呂屋さんって片付けで遅くなるもんね。


到着後に大磯港の近所の釣具屋さんでエサ調達。

アミ1kgとマルキュウの加工オキアミを購入しました。

この釣具屋さん、マスタッドの針陳列ケースが妙に渋い。

また、投げ釣りが盛んなのか関東にしては虫餌の種類が豊富。

今売れ筋の赤イソメも置いてました。


餌も買ったし釣り開始!

みんなは風が強い中、まず通称東堤防に陣取りたいみたい。

突風吹きそうな感じなので俺はご遠慮して風裏になるポイントへ•••

しばらくルアーをキャストして見ますが、生物反応無し•••


その後中突堤にポイントを変更したので俺も移動。

仕掛けもルアーからバクレーのガルプを餌にしたちょい投げ仕掛けへチェンジ。

そしていつもの述べ竿の連玉(関東地方ではシモリとも言う)仕掛けで小物が釣れないかとウキ釣り。


ちょい投げ仕掛けで上がってくるのはヒトデだけ。

臭い匂いもそうだけどガルプってルアーじゃ無くて餌。

イソメやゴガイみたいにヒトデもがっつり食い込んでいるし。


そう言えば周りにもヒトデの遺骸がチラホラ••••

個人的にはヒトデを釣り上げたまま近くにほったらかしにするような人は釣りする資格は無しだと思うんですけどね。

必要の無い無駄な殺生はしない、元々漁師さんの仕事場をちょっとお借りしているので綺麗に使うのは常識以前の問題だと思うんですが••••


まっ、その後デカいボラを何回もかけて楽しませて貰いました。

全部バラしたけど••••

でもハリスの長さとかハリのサイズや種類とかオモリの打ち方でアタリの出方が違うので面白いですね。

述べ竿で50cmオーバーのボラを掛けるとスリル満点です。


日曜の桂川が悔しいボウズなら、この月曜の大磯港は限界にチャレンジした楽しいボウズ。

次は何処へ釣りに行きましょうかね!
















ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

延べ竿?

こんばんは
大磯港には何か青物でも回って来るのですか?
それにしてもボラを延べ竿で勝負するのは凄いですね♪
やはり海の魚は引きが強いですからね。
お疲れ様でした。

2013-04-18 20:13 | from 山女魚

山女魚さん

一応小さいイワシは回ってくるみたいですよ。
また隣の浜では暑くなるとワカシやソウダが回ってくるようです。

全部ばらしてしまったので駄目ですね。
でも重さのある引きは掛けてやり取りするだけでも面白かったですよ。

本当に釣りは面白いですね(笑)


2013-04-18 21:47 | from 吉茸

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/754-1f4cc1b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。