ナンピン

テンカラ 3月23日 落合川 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ 3月23日 落合川

多摩川でも出かけてみようかと思っていましたが、3日前に出かけた落合川の雑魚テンカラヘ再度チャレンジしてきました。

武蔵境のマクドナルドで朝飯兼昼飯を食ってバスでひばりが丘へ。

ひばりが丘駅から落合川へは歩き・・・・

落合川へ到着後は川べりをずっと歩いて一旦上流の南沢水辺公園まで散策。


とりあえず川岸へ降りて24番の毛針をつけた仕掛けでボチボチ釣り下ります。

そうそう、釣り下りです。

途中でライズを見つけてオイカワ、カワムツをばたばたと5匹追加。

気をつけないと煮干サイズが釣れてしまうので合わせは少し遅く、毛針も20番にサイズを上げておきました。


ちょっとだけハードルを上げるととたん雑魚なのに難しくなりますよね。

途中、渓流だったらヤマメが出てきそうなポイントでライズを発見。

サイズの小さい奴だったのだと思いますがライズや毛針に反応はあるのに乗らずしばらく熱くさせてもらいました。


釣りには「掛けてるまでが難しい釣り」と「掛けてから取り込むまでが難しい釣り」があります。

この雑魚の毛針釣りは「掛けるまでが難しい?釣り」だなと思います。

もっともわざと難しくしているなとは思いますけどね・・・・・


そうこうしている間に今日のノルマであるツ抜けを達成したので納竿としました。

煮干を1匹釣ってしまいましたがだいたい10センチ以上のサイズで揃えられたので満足ですね。

ちなみに来週は今年初の養沢出撃予定です・・・・


備忘録代わりに・・・・

1、基本は釣り下り

2、ライズを探す

3、毛鉤は22番以下必須

4、ハックルタイプよりも抵抗の少ないCDCのウィングタイプ(個人的には使いませんけどね・・・・)

5、定期的にドライシェイクで毛針を乾かして浮きやすくする

なんかテンカラじゃなくてドライフライの話を書いているみたいですね(笑)

でも正直、毛針で釣るなら浮かせるドライフライタイプ、沈めるなら釣具屋さんにある瀬ウキのオイカワの毛針仕掛けタイプが一番あっていると思います。





ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/748-db4a4b33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。