ナンピン

湘南名物鰺と小鯛の押寿司 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南名物鰺と小鯛の押寿司


冬の江ノ島

昨日今年一番の寒波の中で釣行ではないんですが江ノ島まで出かけてきました。
もっともこの寒波のおかげで江ノ島辺りの天気も大荒れ。
俺たち観光客の顔を刺すような冷たい強風が突きつけ、海岸を叩き付ける大波があちこちでおおおきな水しぶきを上げていました。
海を見ていた釣りがしたくなるんですが・・・・
岸に打ち寄せる波のせいで海水と冷たい空気が混じって海水温も急激に下がって生き物の活性が下がっているでしょうからここ数日はちょっと厳しいんでしょうね。

江ノ島からの帰り道に寄った鎌倉駅のホームで鰺と小鯛の押寿司を売っている売店が目に入りました。
俺、今までにいろんな魚を食べてきましたが青物(アジとかサバとかのことです)が一番旨いと思っています。
一緒に行った知り合いと電車を待つ列にならんでいたんですが、ふっとそこから抜け出して売り場の方へ・・・・
その後帰りの電車の中では、右手にはつり革を握りしめ、左手には駅弁の入った袋をぶら下がっていました(笑)
今朝、昼飯としていただいたのですが酢で〆められた鰺は旨かった。
駅弁なので量は少なめで全部食べ終わったのですがちょっと食べ足りない感じです。
ちなみに小鯛の方も白身の淡白な味と酢がバランスがとれてこちらも美味しく胃袋に収まりました。

今回は、いや今回も釣りの話ではないですが、魚を食べる話なのでどうぞ勘弁してくださいね(笑)
では、また。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/7-67c97f75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。