ナンピン

4月1日 桂川水系 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日 桂川水系

ハンサム団の同じテンカラ派に属するシロっちからメールがあったのは前日の19時ちょっと前。

中央線沿線の某駅の近くのダイソーで買い物しているときだった。


翌日の出発は4時半。


帰ったらご飯食べて、急いで毛鉤を補充してすぐ寝なきゃ間に合わないような急な釣行予定だった。


急なお誘いなので親切なシロっちは日を改める?ってメールに書いていてくれたのだけど・・・・


そのまま俺はすぐに参加のメールを返信した。

吉茸のテンカラ・毛鉤釣り日記 yoshikinoko tenkara diary

結局睡眠時間1時間で調布インターから中央道を通って今日の川へ出発。

前日たっぷり睡眠をとったのもあるけれど眠気はなかった。


山肌を張り付いたような道を通って今日の入渓ポイントについたのは朝の6時ぐらい。


気温は2度。


そして水温は6度。


最初からヤマメが付いてそうな場所を見てみてもライズらしきものは見当たらない。

かといって重たい毛鉤を持ってきていないので今日も半分ボウズ覚悟の厳しい釣りになりそうな気がした。

吉茸のテンカラ・毛鉤釣り日記 yoshikinoko tenkara diary

今日シロっちと一緒に入ったこの川は彼が昨年から良く通った川だそうだ。

シロっち曰く渓流釣りを勉強する学校みたいな川だと言っていた。


学校みたいという割には今日のコースは谷が深くて、ゴルジュが続く場所があちこちにあって初心者向きじゃない。


初心者はもう少し入渓も楽チンや川から入学したほうがと先行させてもらって思った。


そんな事を考えたのは今日持ってきたのは足回りが遡行に気を使うヒップブーツだったから。

ただ今日回ったコースにはところどころ魚のたまりそうな淵もあり、魚のストックは結構ありそうなのでもう少し暖かくなったらとても楽しそうだ。

吉茸のテンカラ・毛鉤釣り日記 yoshikinoko tenkara diary

釣りの方は6時からあっちの流れ、こっちの流れ、と毛鉤を流してみるが魚の毛鉤への反応はまったくない。


時々やる気の無い奴を見かけて誘ってみるけどぜんぜん駄目。


毛鉤をあれこれ交換して粘ってみれば交通事故的に釣れる可能性もあるんだろうけど。


そんなこんなでアタリのないまま2~3時間くらいゴルジュにゴローをえっちらおっちら遡行。


一人で来ると面倒くさいなと思うけど今日は2人だししんどいけど楽しいね。


そんな感じで楽しく遡行しているとちよっと流れの激しい淵の脇に小さな巻き込みを見つけて毛鉤を入れると今日はじめてのアタリ。

いつもはスレは釣れた数にカウントしないけど今日みたいな日には嬉しい一匹。

18センチぐらいの奇麗なヤマメ。

リリースするとまた淵に戻っていったけど、今度はもう少し大きくなってからまた会いたいね。

吉茸のテンカラ・毛鉤釣り日記 yoshikinoko tenkara diary

その後退渓点までまたぱったり当たりはなくなって気がついてみたら正午過ぎ。

途中足元がおぼつかない場所を高巻いてちょっと怖い思いしたり。

シロっちと先行を交代して彼がかわいい岩魚を掛けたりと気づいてみたらあっという間に時間が過ぎていた。

約束は昼間でだったのでこのまま帰るつもりで川沿いを町に下りいくつもりだったけど、道中話にあがっていた大きなヤマメのいるプールに結局寄り道。

内心ちょっと「シロっち、家族との約束大丈夫?」と思ったんだけど。


大丈夫だったんだよね・・・・


吉茸のテンカラ・毛鉤釣り日記 yoshikinoko tenkara diary


ちょっとした観察のはずが二人とも竿を持って川に入っている。


二人とも釣り馬鹿だね・・・・


川に下りるとカゲロウやカワゲラが舞っていたので、きっとこれからが毛鉤だと楽しい時間なんだろう。


途中いい感じのプールで一匹あわせ損ねたのは残念だけど、また今度釣ればいいかと素直に思った。


きっと睡眠不足でぼ~っとしていたからそんな風に思ったんだろうけどね。


吉茸のテンカラ・毛鉤釣り日記 yoshikinoko tenkara diary

少し遅れて話しにあがったプールに着くとシロっちが一生懸命川を覗き込んでいた。


一緒に覗いて見ると何匹もヤマメの姿が見える。


そのうち、その集団からはぐれてゆるい流れに入ってくる奴がいる。


集団生活になじまない奴って人間の世界だけじゃなくて魚の世界にもあるんだね。


そんなはぐれヤマメの前にシロっちは毛鉤を落としてやるとヤマメが反応する。


なんどか誘ってやるとスレでシロっちにもヤマメが釣れた。


シロっちおめでとう、よかったね・・・・


吉茸のテンカラ・毛鉤釣り日記 yoshikinoko tenkara diary


帰り道二人して今度行ってみたいあの川、この川の話をした。


今日の釣りは終わったけれど二人とももう次の釣りのことを考えている。


ただちょっと心残りなのは二人とも今日はスレなので気持ちはなんとなくボウズに近いんだよね。


今度はこの学校で毛鉤を口に咥えたヤマメをお互い釣りたいね・・・・


シマノ 【 渓峰テンカラNX/ LLH36 】 保証書付き ●24675
¥16,533
楽天

3.6mが一番使い回しが楽な長さだと思います。

個人的には少しやわらかいLLSのほうがお勧め。


がまかつ(Gamakatsu) バラ S10 12号 NSブラック
¥370
楽天
毛鉤のフックはがまかつのS10-Bの12号です。
細いですが必要十分な強度を持ったお勧めのフックだと思います。
釣り針は小学生のころからガマラーです・・・・
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 無題

パパ、参観日に来てくれてありがとね!(笑)
今度はせきもとのコロッケサンドをゴチるから、これに懲りずにまたよろしく!

茸ちゃんのオキニの川にも釣れてってね~!!

2012-04-03 13:46 | from シロ | Edit

2. Re:無題

>シロさん
せきもと覚えてますよ。
次回はコロッケサンドたのしみにしています。

お勧めの川はまたこんどこっそり紹介しますね!

2012-04-03 20:39 | from 吉茸 | Edit

3. Re:無題

>シロさん

せきもとにそんなのあるの?
小菅の時、素通りしなきゃよかった。

2012-04-04 20:52 | from ゲン | Edit

4. Re:Re:無題

>ゲンさん

早く行かないと売り切れます・・・・

2012-04-05 06:24 | from 吉茸 | Edit

5. Re:Re:無題

>ゲンさん

急げ~!!

イカフライサンドも旨いよ。

2012-04-06 19:42 | from シロ | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/683-eae0a000

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。