ナンピン

「渓流釣り大全」と「新戦略渓流」 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「渓流釣り大全」と「新戦略渓流」

時々ブックオフで古本を見つけて購入するのですがちょっと古い渓流釣りの本を手に入れたので紹介します。


一冊目は白石勝彦さんの「渓流釣り大全」。

内容はエサ釣りからテンカラ、ルアー、フライと渓流の山女魚と岩魚の各釣法を一通り網羅。

渓流魚の生態なども詳しく紹介してあるので渓流釣りをはじめてよく深く釣りを楽しみたい方にはお勧めだと思います。

300ページの結構厚い単行本ですが読み応えがありますね。

1995年初版の単行本ですが今でも十分通用する内容でした。


二冊目は週刊釣りサンデーの「新戦略渓流」。

釣りサンデーの別冊は他の魚種についてはよく読んでいたのですが当時渓流には興味が無かったのでこのムックの存在は覚えていませんでした。

内容ですが12人のエサ釣りのうまい方の仕掛けや釣り方を釣行時の写真とともに紹介しています。

紹介されている方は基本近畿およびその近郊の方が中心ですが1994年発行と17年前の内容であることやローカル色強い仕掛けなどで逆に今読んでみると面白いです。

温故知新ですね。


そのほかベットの枕元に積読しているテンカラ関係の本は何冊もあるのですがこの知識を生かせるようになりたいものです。

では、また。


渓流釣り大全―フィーダーレーン釣法で挑む大ヤマメ、大イワナの世界 白石 勝彦 (著)


新戦略渓流 [ムック]
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 無題

渓流釣り大全は俺も読みました!
現在やっている渓流釣りのスタイルは、この本から得た知識を元にやっています。
凄まじいボリュームですよね(笑)

実は、テンカラをちゃんと知ったのもこの本が最初で、この本を参考に道具を揃えて釣りにでました。

2011-12-19 00:52 | from ザキちゃん | Edit

2. Re:無題

>ザキちゃんさん
たしかに渓流釣り大全はボリューム多いよね。
ただ多いだけじゃなくて内容濃くていい本だね。
これからじっくり読み込みます•••

2011-12-19 12:50 | from 吉茸 | Edit

3. 無題

テンカラに出逢って10年。
白石さんの本はその前に読んだきりなので
ずいぶん古い記憶ですが
もしかすると、
フィーダーレーン釣法は白石さんでしたっけ?
間違ってたらゴメンナサイ(笑)。

魚のつく場所ではなく、
魚が付く水流、っていう発想がなかったので
当時、とても新鮮でした。

しかし、鬼師匠の話を聞いていて
川の中に水流によって「面」ができ
それが微妙な、
まさに数㎝の差の、
流す場所の違いがあることを知ったときは
もっと新鮮でした。
3Dの世界ですよね。

釣りは奥が深いですね。

2011-12-19 23:10 | from 87dt surf-rider<花立毛鈎工房・波乗り部> | Edit

4. Re:無題

>87dt surf-rider<花立毛鈎工房・波乗り部>さん

白石さんの本にはフィーダーレーン釣法って書いてありますね。
でも、釣法じゃなくてポイントの着眼点だと思います。

渓流釣りとか磯や波止のふかせ釣りは流れを読む必要があるので3Dの世界ですね。
川の流れも良く見ていると生き物みたいに流れが脈動したり、筋が変わるように動いていて面白いです・・・・



2011-12-20 08:32 | from 吉茸 | Edit

5. 無題

ワタクシは先日大岩魚の世界…ってのをブックオフで買いましたよ……40は小物だそうです(爆)

2011-12-21 07:35 | from kabu | Edit

6. Re:無題

>kabuさん
「大岩魚•••」の方を購入されたんですね。(^ ^)
40センチが小物ですか。
40センチでいいので一度そんな岩魚を見て見たいです•••

2011-12-21 09:11 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/668-71075570

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。