ナンピン

11月12日 丹沢ホーム - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月12日 丹沢ホーム

今年の釣り収めのつもりで「オイカワだっていいじゃない」のシロさんと丹沢ホームへ行ってきました。

ここはフライ専用の管理釣り場。(※テンカラOK!、エサ釣り専用スペースもあり)

自然の川を2kmちかくそのまま使ったロケーションが売りの釣り場です。

入場料金が一日券4000円だけなのでちょっと敬遠してお邪魔したことがなかったんですがきれいな川でしたね。

当日の釣果はニジマスと岩魚をあわせて丁度10匹。

キャッチアンドリリースする人が多いみたいで魚が浮いてこないので毛鉤を沈めないと釣れないので普通のテンカラ釣りだとちょっと難しいですね・・・・

ちなみに毛鉤のサイズは沈めるので8番がメインで時々12番(笑)

人が多かったのとプールなどポイントで粘るフライマンが多くてつ抜けしたら満足しちゃいました。

さて、来年の春まで渓流のテンカラ釣りはお休みの予定です。

では、また。

photo:01

photo:02

photo:03

photo:05

全部iPhone4で撮影。
ピントが甘い・・・・
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 無題

茸ちゃんと釣りいくといろいろ勉強になるな。
管釣りは小さい毛鉤?みたいなイメージがあったけど、沈めるのなら大きい毛鉤の方が確か反応良かったもんね。それにしても8番のデカ毛鉤は男らしいな。フライの人の多くは金玉付きニンフだったみたいだけど、玉ナシの方が男らしく見えるからテンカラは不思議だ。

 イヤ、下ネタじゃないよ。

2011-11-14 08:46 | from シロ | Edit

2. Re:無題

>シロさん
僕の釣り見ても参考になることはあんまりないですよ(^_^;)
ライズがあって浮かせる時は流れている虫に合わせるので、20番とか小さい毛針を使います。
でも沈めるときは大きい方がいいようです。
大きいと言っても黒川虫とかぶどう虫にくらべれば可愛いもんです(^。^)

2011-11-14 09:23 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/664-0e5b375a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。