ナンピン

脱ウェーダー・・・・ - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ウェーダー・・・・

脱ウェーダーって言ってもたいしたことじゃないですけどね・・・・

先日の釣行はウェーダーを脱いでゲーターとウェーディングシューズのみで遡行してみました。

結構身軽でいいですね。

遡行のスピードもいつもよりも早くなるし、流れを横切るときも水の抵抗が減るので渡りやすいし。

フライや餌に比べて歩く距離が長くなりがちなテンカラはウェーダーを脱いだ方が楽だなと思いました・・・・

来年は早春はスリムウェーダー、春から梅雨時は鮎タイツとウェーディングシューズにしようかなと思います。

では、では。
Caravan(キャラバン)渓流 大峰アクア【smtb-k】【ky】【送料無料】
¥13,650
楽天
水の中はフェルトがいいですが、川までのアプローチを考えるとアクアステルスソールちょっと試してみたいです。

にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 草鞋に地下足袋

父親から聞いた、父が若い頃の渓流釣り師の姿。
筒袖の袢纏に檜の笠、袴下に地下足袋そして草鞋。

私は盛夏の釣りではシャワークライミング用のタイツに同じくクライミングパンツ、モンベルの沢登り用シューズに(地下足袋型)同じくモンベルのナイロンベルトで締めるフェルト底の草鞋。
アプローチは草鞋を脱いで地下足袋風シューズで。
川に入るときに草鞋を履きます。

これ、オススメです。

2011-06-03 22:40 | from 社会不適合オヤジのブログ | Edit

2. Re:草鞋に地下足袋

>社会不適合オヤジのブログさん
こんんばんわ。

植木屋さんのバイトをしたことがあって地下足袋履いたことがありますが足場が良くないところでも踏ん張りが効いて便利でした。

社会不適合オヤジのブログさんの格好は本格的なシャワークライミングの足回りですね。。
機動性抜群ですね。

2011-06-03 23:09 | from 吉茸 | Edit

3. 暑がり

俺は暑がりなもので、夏はウェーダー使っていませんでしたが、枝やトゲのある植物に要注意です。
何度となく痛い目にあいました……


タイトなジャージも快適でいいですよ。
保護性に問題がありますが…

2011-06-04 02:10 | from ザキちゃん | Edit

4. Re:暑がり

>ザキちゃんさん
夏はゲーターとウェーディングシューズが楽ですね。
俺もホームセンターで買った速乾作業ズボンとウェーディングシューズで川へ飛び込んでますよ。

タイトなジャージってこの最近あんまり見かけないですね。
ダサイ奴ですよね(笑)

2011-06-04 22:12 | from 吉茸 | Edit

5. 鮎タビにジャージ

ボクはGWを過ぎれば鮎タビにジャージです。ジャージの裾を鮎タビの中に入れて、布テープでぐるぐる巻き。これが一番安上がり。多少水が冷たい時期でも、アプローチのために基本的になるべく川に入らずに遡行するようにするので、東北でも大して苦になりませんよ。

2011-06-06 06:44 | from kozou | Edit

6. Re:鮎タビにジャージ

>kozouさん
コメントありがとうございます。
鮎タビにジャージですか。
確かに安上がりで、川歩きが軽快になりますね。
参考にさせてもらいます!

2011-06-06 08:20 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/643-73295386

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。