ナンピン

現代テンカラ 捨てバリ釣法 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代テンカラ 捨てバリ釣法

こんばんわ。
昨日のヤフオクで入手したテンカラ釣りのVHSビデオは冨士弘道さんの「現代テンカラ」でした。
当時リアルタイムで釣サンデーを読んでいるはずなのですが冨士さんも石垣先生も記憶に残っていないです。
どうもすいません。

VHSの中身の話ですが・・・・
捨てバリ釣法って以前から話には聞いたことがあるのですが実際に映像で見ると結構よくわかりますね。
フライで言うところフラッタリングの一種だと思うんですがほんの一瞬水面を毛鉤が叩くことで山女魚や岩魚が焦れて毛鉤で出てくるんでしょうね。
シーズンに入ったら試してみようと思っています。

また機会があれば絶版になっている本の方も入手してみようと思います。
最後に冨士さんがすごく丁寧に毛鉤を巻いているのがとても印象的でした・・・・

現代テンカラ―だれでも振れる釣れるアマゴ・ヤマメ
冨士弘道著 週刊釣りサンデー

にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. あ~

その、拝見したことは無いのですが・・・
ボクのテンカラの源は、システム的にも冨士流が一番近いのでは?と思っているんですよね~。

2011-02-04 06:35 | from のぶじい | Edit

2. 空中を

舞う羽虫をイメージしてポイント上空に毛鉤を数回飛ばすのも効果が有りますよね。


結構遠くからでも毛鉤に気付いているみたいです。


た~まに空中殺法が決まると、かなり興奮したものでした。

2011-02-04 08:28 | from アバロン | Edit

3. 面白そうですね

フライで言うところの「タッピング」という技法が
近いかもしれません。
ボリュームがあり浮力のあるフライを
ショートティペットで水面にたたきつけて
底に沈んでいる魚の反射食いを
誘うような釣り方です。
始めたころナチュラルドリフトができず
結果的にタッピングばかりしてました。
ガバッと飛び出るのでエキサイティングですが
その分フッキングは悪いように思います。

2011-02-04 11:04 | from 雨後屋 | Edit

4. ?

テンカラのテクニックですかねぇ


勉強不足でなにがなんだかわかりませんが、食いが渋い時に軽く誘いをいれたりしますが、そんなようなことですか?

2011-02-04 11:56 | from くりくりボンバー | Edit

5. Re:あ~

>のぶじいさん
のぶじいさんと冨士さんって道具は似てますよね。
毛鉤と釣り方は違いますね•••

2011-02-04 18:29 | from 吉茸 | Edit

6. Re:空中を

>アバロンさん
馬蹄形には打ちませんがチョンチョンヤってると魚の活性上がる事ありますね。
空中釣法決まると楽しそうですね!

2011-02-04 18:31 | from 吉茸 | Edit

7. Re:面白そうですね

>雨後屋さん
捨てバリはフラッタリングと言うよりもタッピングですね。
御指摘ありがとうございます。
日本の渓流にピッタリの釣り方だと思います。

2011-02-04 19:01 | from 吉茸 | Edit

8. Re:?

>くりくりボンバーさん
こんばんわ。
テンカラの釣り方の一種です。
本命ポイントの近くにU字形になるように誘いを入れ、魚が焦れた所はで本命ポイントに毛鉤を入れて釣る釣り方だそうです。

2011-02-04 19:10 | from 吉茸 | Edit

9. ありがとうございます

>吉茸さん


ありがとうございます

勉強しなくては話についていけませんね

トホホ

2011-02-04 19:17 | from くりくりボンバー | Edit

10. こんばんは!

捨てバリ”とか逆引き”とか 攻撃的な釣法ですね!そんな技を上手く使いこなしたいな・・・

2011-02-04 23:13 | from j・マスター | Edit

11. 無題

テンカラもフライも真夏にドライでしかやりませんが 自分は捨て地獄です 見えない魚が見えてくる楽しさでいつからか数回叩いてから流す
が癖になっちゃいました

2011-02-05 07:23 | from こうへい | Edit

12. Re:ありがとうございます

>くりくりボンバーさん
コメント遅れてすいません。
趣味ですから自分の好きな釣り方で遊べばいいんだと思います・・・・

2011-02-06 15:56 | from 吉茸 | Edit

13. Re:こんばんは!

>j・マスターさん
確かに攻撃的と言えばそうですね(笑)
でも基本は先日紹介したこともある徳島の片山さんの「魚の食いそうな筋」を見つけて一発でその筋へ毛鉤を入れることができるようになることが一番大事かと思います・・・・
偉そうなこと書きつつ全然できていませんけど(爆)

2011-02-06 16:09 | from 吉茸 | Edit

14. Re:無題

>こうへいさん
日本の渓流だとカディスパターンで叩くのが一番効率的ですよね・・・・
吉茸も良くやりますよ(笑)

2011-02-06 16:14 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/605-089873cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。