ナンピン

多摩川の鮎とブラックバスと鯉・・・・ - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川の鮎とブラックバスと鯉・・・・

多摩川での鮎の産卵数が激減したとのニュースを読みました。

ブラックバスとカワウが原因との報道です。
でも、これって本当なんでしょうか・・・・
鮎を食べる魚と言えばシーバス(スズキ)が有名です。
ブラックバスがいなくても鮎を食べる魚はほかにもいます。
時々サンマが東京湾奥で釣れたりするように自然は毎年同じではありません。
もう少し長い目で見てあげたらいいんではないかと思います・・・・

個人的に多摩川で気になるのは鯉の数の多さです。
鯉は雑食でなんでも食べてしまいます。
家の近所の野川は本来湧水の川で水草が繁茂していてもいいのですがすごい数の鯉で砂漠状態です。
稲城あたりの本来タナゴなどが生息していてもいいようなクリークも鯉だらけです。
タナゴの仲間があちこちで数を減らし、その原因がブラックバスだと言われています。
でも本当は鯉の過剰放流のせいでは無いかと俺は思っています。
なんせ殻ごとタニシを食べるぐらいですからタナゴが産卵を行う二枚貝も餌として食べてしまいますからね。

ニュースで近所の多摩川が話題になるのはうれしいことです。
でも毎度毎度のブラックバス叩きにはちょっとうんざりです(笑)
遠出ができない爺になったら近所の多摩川やその近くのクリークでタナゴを釣るのが俺の夢です。
今は無理ですが30年後には叶っているを祈っています・・・・

魔魚狩り―ブラックバスはなぜ殺されるのか/水口 憲哉
¥1,800
Amazon.co.jp

タナゴポケット図鑑/熊谷 正裕
¥2,310
Amazon.co.jp

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110059000/f6f06ad8011fc52810d596d03fa51d2c_fc64c7581fcda0c62a0e875980f166b4.js

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 無題

多摩川って、暴れ川だから割とバス系は少ない川なんですけどね…
鵜や鯉もさることながら、産卵する石が汚いのも大きな原因ではないかと思います。
羽田の新滑走路も大きな影響がありそうです…

人が改めるだけでも、鮎はかなり増えると思うのですけどね…

2010-12-18 13:46 | from ザキちゃん | Edit

2. 多摩川は・・・・・

本当に綺麗になったんでしょうか???

今年
鮎釣りに初めて行きました。
昔に比べると
確かに水の色は綺麗でしたが・・・・・

生活排水の匂いは変わってない感じがしました!

外見だけ綺麗にしても
中身は変わってないんじゃないかな???

清流のイメージがある鮎
色々調べると
鮎も水質汚染に強い魚だとか???

昔多摩川で
黄色い鮎が釣れましたからね!

在来種が減少したら
外来魚のせいにするのは安易過ぎる考えですね!

そもそも
今期産卵が減少したのは
産卵期に増水濁流の影響だという話も!?

2010-12-18 16:15 | from よし坊 | Edit

3. 無題

そうですよね。
何でもかんでもバスのせいにしないでほしいです。
来年は鮎が増えるといいですね。

2010-12-18 18:39 | from テンカラ王子 | Edit

4. 無題

在来種減少→バス(外来魚)原因
って、安直なストーリーはもう食傷気味です。。。

今年の夏に二ヶ領宿河原堰辺りで
原因不明の鮎の大量死がありましたよねぇ・・・
鮎の生育に良くない事が起こってるのかもしれないですね。
ホントに在来種が全滅するかもしれないと思っているなら
憶測じゃなくてちゃんと原因調査しなと。。。

結局「バスをなんとかしろ」
って話にすり替わってお終いで良いんでしょうか?(汗)

2010-12-18 19:38 | from osakanaturitai | Edit

5. なるほどー

増えすぎた鯉が原因というのもとても興味深いです(・ω・)/自分も今後注意して川歩きしてみようと思いますv(^-^)!タナゴは自分も大好きな魚なので(*^ー^)ノ今年は結局一匹も釣れませんでしたが、、、(-。-;)

2010-12-18 21:12 | from ルアーマン | Edit

6. Re:無題

>ザキちゃんさん
ラージマウスのストックが少ないのは前から有名だよね。
もっと川が綺麗になれば自然に鮎の産卵も増えると思います。
あと、奥多摩川や秋川まで遡上できるようになればもっといいよね・・・・

2010-12-18 22:03 | from 吉茸 | Edit

7. Re:多摩川は・・・・・

>よし坊さん
多摩川を流れる水の半分以上は下水の処理水だそうです。
水質自体は綺麗になっているそうですが臭いまで完全に無くすことは今の技術では難しいそうです。
何かあると外来魚のせいにするのはちょっとおかしいですよね・・・・

2010-12-18 22:07 | from 吉茸 | Edit

8. Re:無題

>テンカラ王子さん
そうなんですよね。
本当にバスが在来種を全滅させるなら関東よりも暖かい四国や九州の川から鮎や雑魚がみんな消えているはずです。
イメージの問題なので誤解を解くまでには時間がかかりますね・・・・

2010-12-18 22:13 | from 吉茸 | Edit

9. 無題

生態系のバランスは将来的に不安要素ですよね……

放流するということはそれだけリスクがあるということですもんね。

釣りにいって楽しんでいる時にもこの魚が減ってきていてこの魚は増殖していると感じた時には悲しい気持ちになります。

2010-12-18 22:27 | from ケイソン | Edit

10. Re:無題

>osakanaturitaiさん
そうですよね。きちんと調査した上で公表して欲しいですよね。
記事を書いた記者さんの頭の中に鮎の産卵数減少=ブラックバスという図式で始めから「バスをなんとかしろ」ということになっているような気がします・・・・
仮定のケースですけど、調査してみてシーバスが遡上して鮎が激減とかだったりするとシーバスの駆除とかやるんですかね(笑)

2010-12-18 22:38 | from 吉茸 | Edit

11. Re:なるほどー

>ルアーマンさん
バスばかり虐めて、鯉害のことを放置する事についてチクリと書いたつもりだったんですが・・・・
わかりにくい文章ですいません。

タナゴ釣りは実は一度もやったことが無いんです。
でも道具立てとか見ていると楽しそうですし、魚もかわいいので興味あります(笑)

2010-12-18 22:49 | from 吉茸 | Edit

12. Re:無題

>ケイソンさん
もう取り返しのつかないところまできているような気がします。
今年はヤマトイワナの川で過去放流されたニッコウイワナの子孫を釣りましたし、鮎の放流などで日本各地に西日本や琵琶湖固有の魚が拡散しています。
一度放流すると駆除することは難しいですよね。
ちなみに岩魚ですが数匹食べるためにキープしてほかはリリースしました・・・・

2010-12-18 22:58 | from 吉茸 | Edit

13. 無題

>osakanaturitaiさん


報道には原因不明とはありましたが、渇水による酸欠か高水温だと思います。

網で雑魚を捕るために何度か入りましたが、今年の夏は2ヶ月くらい雨が降らず、ひどい猛暑だった上、登戸や宿河原あたりの多摩川は非常に浅くて砂利が細かい上に川幅が広く、ちゃんと流れていませんでした…
泥(というか排水の汚れ)が溜まり、石だけではなく、水草にまで茶色い汚れが着いていたのが印象的でした。

ここ数年は大水がなかったせいでスモールマウスバスが大発生した事から、バスと関連付けられそうですね。
今年生まれたバスはまだ15センチに満たないのですが…


外来種が無害とは言えませんが、他の原因もたくさんあるだろうになぁ…

2010-12-18 23:25 | from ザキちゃん | Edit

14. Re:無題

>ザキちゃんさん
詳細な追加情報ありがとう。
今回記事になっている下流だけでなく、上流がどうなっていたのかも含めてもう少し調査をして上で公表して欲しかったですね・・・・

2010-12-19 11:21 | from 吉茸 | Edit

15. 無題

生態系を崩した責任を何でもかんでも外来魚に押し付けるマスコミの報道が目立ちますね。
もっとマスコミは農林水産省へ目を向けるべきだと思います。
椅子にどっしりと腰を据えてる役人達がもっと知識を持って真剣に自然と人との共存を考えれば自ずと良くなる事でしょう。

2010-12-19 17:22 | from アジャリ | Edit

16. Re:無題

>アジャリさん
ブラックバス以外にも色々と問題あるんですけど、外来種にだけ問題をすり替えているような気がしますよね•••

2010-12-20 11:10 | from 吉茸 | Edit

17. バス問題について

こんにちは。さすがに バス関連だと皆さんから沢山の意見が来ますね。私もちょっとばかりお邪魔します。 この話はコメントに書かれているように生態系の話題になっていますがこれは本来ならバスの放流以前に語れるべき話題だと思います。これだけ問題にされるのは内水面の既得権益団体(管理義務もあります。)である各漁協さんとの合意の無いままのゲリラ放流が続いてきたことが一番の原因ではないかと思います。ですので簡単に生態系に影響がないので問題ない、とは言えないと思います。既得権益けしからん!と言うことであればバス放流の生態系への影響、地元へのメリットを提示して折衝を行わなければいけないと思います。各地のキャッチ&リリース区間の設置にご苦労されている皆さんをみれば渓魚であっても既存の状況を変えるのがいかに大変であるか、また、維持することしかりです。一旦放流された繁殖力の強い生物を取り除く(殺す)事は困難ですし、その生物にとっても悲劇です。その責任は一体誰が負うのでしょう。
と、まぁ、ちょっと耳障りな事を書かせていただきました。 ご立腹かもしれませんが来シーズン、川で会っても遊んでやってくださいまし。失礼致しました。

2010-12-21 13:23 | from Gの男 でございます。 | Edit

18. Re:バス問題について

>Gの男さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
確かに野放図にゲリラ放流することは間違いですね。
今回少し取り上げれれていたスモールマウスも元々は地域を限定して導入されていたはずです。
それが心ない人によってあちこち拡散してしまいました。
難しい問題ですね・・・・
こちらこそ来年もぜひよろしくお願いします!!

2010-12-22 23:53 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/571-304dcd7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。