ナンピン

7月31日 山篭もり初日 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日 山篭もり初日

前回のぶじいさんと出かけた南アルプスのイワナの川へ7月31日から8月1日にかけて行ってきました。
今回の参加者はのぶじいさん、吉茸、そしてテンカラ王子の3名。
テンカラ王子は初めての源流行だそうです。

雑誌で紹介されているような源流とは違いアクセスしやすい場所なのですが高度が高いので対象魚はイワナのみ。
もちろん南アルプスなので狙うはヤマトイワナです。

前日の夜、東京を発って釣り場に立ったのは翌朝7時半。
前回に比べれば短いですが一時間ちょっとザックを担いで野営する場所へ向かいました。
釣りの前にはタープを張ったり、薪集め、すぐには釣りはできません。

今晩の寝床を準備が終わって9時前ぐらいからのんびり釣り開始。
ラインはレベルラインの4号8m。
ハリスは0.8号1m。
毛鉤はTMC102Y9番に巻いた黒い毛鉤。

まあ渋いんですが飽きない程度にイワナが相手をしてくれます。
毛鉤もでかいんですが15センチぐらいのイワナも食いつきます・・・・
途中一人抜け駆けしてタープで昼寝。
少し陽が落ちてきた14時過ぎにまたテンカラロッド片手に川べりに向かいます。

対岸のたるみに毛鉤を落とすと大きなイワナの影が毛鉤を追って動きます。
一度目は毛鉤を追うだけ、二度でも駄目、三度目にイワナが毛鉤を銜えました。
手元に寄せたイワナのサイズは28センチ・・・・
あと2センチあれば尺なんですけどね、残念。
でも今日一番の大物でした。

深い山に囲まれたイワナの川は太陽が西に傾いてから暗くなるまで平地に比べると早いようです。
17時過ぎには釣りを切り上げて野営地に戻りました。
普通だったらこれから夕マヅメって張り切って釣るところです。
でも、ここはいろいろな獣も暮らす山の中、残り数時間で真っ暗になるのでそれまでに飯も食って、寝る準備をしないといけません。
そんな訳で釣りは早めに切り上げましたが十分イワナと遊べたので満足です。
翌日もなんとかイワナ顔を拝めればと思いながらシュラフに潜り込みました・・・・

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 無題

南アルプスの源流釣行いいですね。
典型的な夏川なので梅雨明けした頃から最盛期に入る川だと思います。
朝マズメと夕マズメよりも日中にパタパタと釣れる事が度々ありますね。
今年は行く機会がなさそうなのでblogを見てると羨ましい限りです。

2010-08-12 07:59 | from アジャリ | Edit

2. 無題

>アジャリさん
前回同様天気にも恵まれ楽しい2日間でした。
有名河川ですがイワナのご機嫌もよく楽しませてもらいました。
機会があれば後一回遊びに行きたいのですが難しいですね‥‥

2010-08-12 09:18 | from 吉茸 | Edit

3. お疲れ様でした!

28センチはいいですね。あと2センチでしたか 残念!下アゴが出ているんでしょうね。 野営はあこがれますね。いつも楽な釣行ばかりなので 少し気合い入れないと・・・

2010-08-12 14:43 | from J・マスター | Edit

4. Re:お疲れ様でした!

>J・マスターさん
あと2センチ。
四捨五入すると30センチ。
こんなときメジャー持っていないと自称尺物と書けるんですけど・・・・
禁漁まであと一ヶ月半。
スズメバチが怖いですが川へ通おうと思います。

2010-08-12 15:33 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/510-35ea5045

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。