ナンピン

7月4日 幻の渓流&西伊豆戸田港 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月4日 幻の渓流&西伊豆戸田港

早朝はテンカラ釣り、昼は近くの港で晩ご飯目的の五目釣りと海川両方愉しむべく西伊豆方面へ行ってきました。
今回の同行者は「17歳、釣りと川と自転車と。」のザキちゃん。
彼はテンカラ、渓流のエサ釣り、ナマジング・・・といろいろな釣りをこなす高校生マルチアングラー。
二人で野生のアマゴと対面できることを愉しみに東に走りました・・・・

前日深夜に出発したのですが目的地に向かうにつれて雨風強くなり、雰囲気は台風の中を進むようです。
第一目的地に深夜到着し、川を覗いてみると・・・・
茶色い濁流が川を流れ下っています。
即時に釣りができる雰囲気ではないとわかります。
仮眠から目覚め、早朝から近隣の数カ所も覗いてみますが、多少水は引いてきているものの茶色い濁流のまま。
濁りがとれて水が引くまでテンカラ釣りは無理な状態です。
テンカラが出来るまで数日はかかりそうなので今日は残念ですが五目釣りだけ愉しむことになりました。

野性のアマゴに対面できないのはちょっと残念ですが朝の6時ぐらいから戸田港で五目釣りです。
ザキちゃんは果敢にもフライでチャレンジするのですがノーバイト。
シュリンプ系のパターンがあればよかったのかもね。
吉茸は最初フカセで遊びたいので連玉仕掛け(関東ではシモリ仕掛け)を投入。
最初に釣れたのは20センチぐらいの鯖。
20センチくらいでも鱗海0号だとぐんぐん曲がって楽しいね。
横ではザキちゃんがフライロッドから本流テンカラZEに持ち替えて同じぐらいの鯖をかけて楽しんでます。
大王様を始め本流テンカラで釣りをしている人は何人も知っているけど、初めてあんなに曲がったのを見たよ。
ちなみに当たり(毛)鉤は釣魔王って言う南極海産の針でした。
ピンク色していました(笑)

いつの間にか曇り空もあけて綺麗な晴天となっていました。
夜の雨のおかげで抜けるような青色の空です。
日が少し高くなると海の中の主役はネンブツダイに交代のはずですが・・・・
今日の戸田湾はずいぶん濁り気味なのでネンブツダイはおとなしくしてくれています。
最初の鯖もコンスタントに釣れるし、木っ端グロ(メジナ)やイサキ、そしてムツっ子などといろいろな魚種がかかって楽しませてくれました。
となりではおじさんが団子釣りで40センチぐらいのチヌ(黒鯛)を何枚もあげています。
俺もでっかいチヌ釣りたいな。(食べないのでリリースだけど・・・・)
通りがかったおじさんは気軽にソウダが回ってくる話や釣った魚について話しかけてきます。
何度来てもこの戸田港は楽しいですね。
そんな感じで楽しんでいたところクーラーの中には夕食分のおかずが溜まったので12時前に現地を後にしました。

ザキちゃん当日はお疲れ様。
アマゴと対面出来なかったのは残念でしたが、機会があればまたチャレンジしましょう!!


晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・
















ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. いいですねえ!

 あまごは残念でしたが、、、
 自分も昔伊豆や熱海行ったことあります!いいところですよね!
 海の魚も東北に比べて種類も多いですね!楽しそうです!釣りすればよかったと今更ながら思いました!

2010-07-05 22:24 | from ルアーマン | Edit

2. Re:いいですねえ!

>ルアーマンさん

本当に残念でした。
近々また覗いてこようと思います。

伊豆はおすすめですよ。
一日で海川両方遊べます。
こちらへ遊びに来る機会があればぜひチャレンジしてみてください!!

2010-07-05 23:45 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/488-57ce9d06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。