ナンピン

6月5日 石徹白川 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月5日 石徹白川

東京から約450km車で走って行ってきました、石徹白FH!!
中央道~東海環状道~東海北陸道と高速を走っても約6時間の長旅でした。
石徹白FHの内容についてあちこちのWebやblogにされると思うのでここでは釣りの話だけ書いておきます・・・・

午前1時過ぎに自宅を出発し朝の6時半ぐらいにイベント会場の石徹白シャーロットタウンの駐車場へ到着。
すぐにテンカラ王子とそのパパとバッタリ再会(笑)
その時点で王子は峠川でもう何匹も釣ったそうです。
毎日テンカラのビデオを繰り返し見て勉強しているだけのことはありますね・・・・

そのまま連れ立って白山仲居神社のそばの本流で1時間ぐらい遊んできました。
魚はいるんですがライズはほとんど無し。
自然に流しても反応無し、毛鉤を沈めて逆引きすると反応するんですがフッキングまでにはいたらず。
お手軽ポイントなので長靴で釣りをしていたんですがウエーダーに履き替えて少し上流に遡行します。
でも、すでにイベントの開会式の時間が迫っているのですぐに脱渓。
東京を出たときにイメージしていたのとはずいぶん違う結果に先々なんとなく暗雲が立ちこめてきました(笑)

午後は15時ぐらいから今度は白山中居神社から大杉方面へ少し入ったあたりへ入渓。
イベント開催もあると思うんですが駐車ポイントにはだいたい車が止めてあって、離合も難しい狭い道なんですが対向車も結構走ってきます。
こちらもなかなか手強そうです・・・・
いいかんじのプールもあるんですがやはりライズらしきものは無し。
しばらく登ると次の駐車ポイントに車が止めてあるので脱渓。

しょうながいのでそのまま朝のポイントに戻りそのまま遡行。
15㎝ぐらいの小さな岩魚が毛鉤を咥えてくれてなんとかボウズは逃れて一安心。
でもちょっと不完全燃焼な一日でした。

さてさて2日目に続きます。


晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 無題

石徹白川本流の魚は御機嫌ナナメでしたか…。中居神社から上流は餌師に人気でして、どうしても引き抜かれてしまいます。
それでも顔を見せてくれて一安心ですね。続編を楽しみにしてます。

2010-06-08 12:11 | from アジャリ | Edit

2. アジャリさん

はい、ご機嫌斜めでした(笑)
神社前はガラガラでしたが上流は駐車ポイントごとに車が止めてありました。
僕の入った区間も午前中は他の方が攻めていたんでしょうね(涙)
小さくても何とか毛針をくわえてくれた岩魚に感謝してます。

2010-06-08 14:44 | from 吉茸 | Edit

3. 無題

吉茸さんの入ったポイントはテンカラDVDの撮影場所ですよ~。
大王が#8の白い毛鉤を流して説明していた所です。岩盤のぶつかりとエグレがあっていかにも美味しいポイントですね。
日中は厳しいですが夕方はそこそこ反応してくれます。

2010-06-08 18:11 | from アジャリ | Edit

4. アジャリさん

おはようございます。
大王のDVDの舞台になった場所なんですね。
魚の反応はありませんでしたが良い感じの渓相でした。
夕方まで我慢すれば釣れたのかもしれないですね・・・・

2010-06-09 08:23 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/475-22123466

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。