ナンピン

4月11日 遠山川 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月11日 遠山川

鬼塾二日目、外が明るくなってから起床。
天気は前日の晴天から変わって薄曇り。
前日の宴会のしゃぶしゃぶは美味しい雑炊になって参加者のみんなの空腹を満たしてくれました。
水も空気も飯も旨い、後は今日の釣りを考えるだけ。
ささやかではありますが至福の一瞬です・・・・

午前中は前日同様榊原さんのデモでスタート。
本流を舞台にこの季節の攻めるポイントやキャスティングについて実釣形式でレクチャーしてもらいました。
ただ先行者のせいか、今年のおかしな天候のためなのかアマゴの活性が低いようで魚が上を向いてくれない様子のようです。
障害物をものともせずにピンポイントで毛鉤を打ち込む技術には毎度のことですが感動します。

この渋い状態に最初は講習モードだった榊原さんですが、最後はとうとう半ば実釣モードになってポイントに正確に毛針を打ち始めました。
まさにテンカラの鬼‥‥
正直実釣モードの榊原さんをすぐそばで見ることができるなんてなかなか無い経験です。
今回の鬼塾とても貴重な経験ができたと思います。

熱い講習が始まってから数時間。
ちょうど昼飯時になったので小屋へ戻って弁当を食べて、その後はまったりして14時ぐらいに解散。
本当ならばこのまま東京に帰るつもりだったのですが、昨日のリベンジのつもりで道の駅あたりでお土産などを買った後で昨日の支流へ。
走る魚やライズとか見えないので駄目かなと思いつつ17時ぐらいまで遊んで結局ボウズ。
まだまだ修行が足りないようです、次の機会出直してくることにします・・・・
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/453-3300b55f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。