ナンピン

2月13日 FISH-ON! 王禅寺 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月13日 FISH-ON! 王禅寺

今日は午後からFISH-ON! 王禅寺に行ってきました。
混雑している事が多いので休日は敬遠しているのですが、今日は低気温、雨時々雪という悪天候でお客さんは少なかったですね。
のびのびと飽きない程度に虹鱒の相手をして遊んできました。

この最近自分の中では定番となっているテンカラと鱒レンジャーでのルアーの二刀流で遊んで来たんですが・・・・
これと言ったネタが無いのでブログにアップしたネタの使用感とかでも書いておきます。

まず先日ブログにアップした巻きポカです。
http://ameblo.jp/yoshikinoko/entry-10456338250.html
手首をカイロで暖める事で手指の冷えを防止するんですが結構いいですよ。
今日の気温は2度、雪まじりの雨で濡れた手は何もしていなと十数分ぐらいで指先の感覚がなくなるような状況です。
巻きポカ+5本切りのグローブで指先は濡れてかじかむんですが0.5号ぐらいの糸をスナップに結ぶくらいの作業は全然問題ありませんでした。
雨が降っていなければかじかむ事も無かったのではと思います。
デメリットは腕時計を腕に巻きにくい(笑)
こればっかりは場所が場所だけに仕方がないですね・・・・

つづいてサンラインの赤船ハリス。
http://ameblo.jp/yoshikinoko/entry-10372159274.html
キャスティング練習した際にはしなやかでなかなかいい感じでした。
ただし、実釣で使ってみるとラインの色が薄くって見えにくいですね・・・・
狙ったところにピンポイントで打ち込め、毛鉤を浮かしてラインを見ない方だと十分実用の範囲だと思います。
ただし、俺はまだまだキャスティングは半人前でなのでリカバリのために糸が見えないと困ります。
それに毛鉤を沈める事が多く糸の動きでアタリをとることも多いので糸が見えないと使えないですね・・・・
ライン自体は使いやすいと思うのですが色の問題で残念ながら一軍定着は無理でした、残念。

最後にシマノ 渓峰テンカラNX LLH36
http://ameblo.jp/yoshikinoko/entry-10243267741.html
http://ameblo.jp/yoshikinoko/entry-10243275309.html
利用後のレビューが気がついたらまだでしたね(笑)
10ヶ月ぐらい愛用しています。
新しいロッドも欲しいような気がしますが、とりあえず今年は他のロッドに浮気をせずこの竿だけ使って腕を磨こうと思っています。
ちょっと硬めなので最初の一本目だとするとLLSの方がお勧めですね。

では、また。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/430-5dda954e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。