ナンピン

テンカラ毛鉤の巻き方(その2) - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ毛鉤の巻き方(その2)

お待たせしました、テンカラ毛鉤の巻き方の二回目です。
今回は釣針についてアップします。
釣り大国日本には海に川、そして1つの対象魚にも様々な形やサイズの釣針が市販されています。
そんな中でテンカラ用の釣針については大きく分けて2つの種類があると思います。

晴れ、そして時々釣り人・・・・-Image394.jpg

その1が鉤元(ちもと)が環になったタイプ。
このタイプはフライフィッシングやルアーフィッシングの釣針で良く見かけます。
また管付○○などの名称で一般の釣針が環付きに改良された物も釣具店では販売されています。

その2が鉤元が環になっていないタイプ。
フライやルアー以外のほとんどの釣針はこちらが主流です。
環がありませんが吸い込み糸などで作ってあげればテンカラ用の毛鉤にも利用することが可能です。
ちなみに国産のフライフックの中には在来の日本の釣針をベースにしたものも結構あるので魅力的な形の針があれば使ってみるのも手かもしれませんね(笑)

晴れ、そして時々釣り人・・・・-Image395.jpg

大雑把に分類させていただきましたがテンカラ毛鉤用の針としてはフライ用の釣針を使っている方が多いようです。
なお、一部には老眼対策としてエリア用のシングルフックを利用される方もいるようですね。
フライフックについてですが元々洋の東西を問わず同じ毛鉤を巻くために作られたフックですのでテンカラ毛鉤用に利用しても便利だと思います。

ただしフライフックっていろいろと暗号のような記号があって分かりにくいですよね。
ドライ用だとかニンフ用とか・・・・
個人的には道糸自体が軽いレベルラインにはドライ用、トラディショナルなテーパーラインにはニンフ/ウェット用って分け方がいいのかなと思います。
これはあくまでも個人的な分け方ですけど・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・-Image396.jpg

そして最後はバーブレスフックについて。
返しのついていない針のことをスレ針とかバーブレスフックと言いますよね。
利点としては自分を釣った時にすぐに釣針をはずせるとか、魚をリリースするときにリリースしやすいと言われています。
また、欠点としては取り込みの時に緩めると魚がバレ易いとも言います。

ただしテンカラでバーブレスフックを使う場合、欠点はそのままとして一番の利点は刺さりがいいので小さく優しくあわせるだけで済むってことではないかと思っています。
テンカラのタックルって道糸とハリスの強度が違いすぎるので強くあわせるとあわせ切れなり、ロッドが折れる場合がありますがバーブレスフックなら小さくあわせてもきちんと刺さってくれるのでお勧めです。
もっとも一番バーブレスで良かったなと思う瞬間って自分を釣ってしまった場合ですけどね(笑)

では、その3に続きます・・・・




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. ふむふむ

 あまり針の性質や目的は考えずに形が気に入ったものを買っています。分からないというのが、正直なところです。

昨年、WILD-でウェットって書いてあるものも買ってはみたものの、今のところシルエットが好きになれず使って無かったり・・・
感覚や見た目でやる前に知識は必要ですね。

2010-03-01 12:36 | from のぶじい | Edit

2. のぶじいさん

時間とお金があればいろんな針で毛鉤を巻いて魚影の濃いところで試してみたいんですけどね(笑)

それに操作性や針掛かり以外にも毛鉤の見た目って魚以前に人を釣るのも重要なポイントですよね。

今回さらっと流しちゃいましたが釣針って結構奥が深いですね・・・・

2010-03-02 13:22 | from 吉茸 | Edit

3. 確かに

>吉茸さん
奥深いかも知れませんね。何でも良いと名人は言いますが、結局は名人でも本人が釣れると信じられる信頼関係が、あの小さな塊とあったり。
ディテールや着水、入水速度などそのものに求める性質に拘ったり。
色や赤外線、紫外線の概念があったり。
スタイルや姿勢で、素朴でシンプルなものから派手なもの、伝承への拘りまで。
遊びが故により深くなる。
やめられませんね。

2010-03-02 19:01 | from のぶじい | Edit

4. のぶじいさん

名人のなんでもいいって、自分の選んだ中でなんでもいいってことなんでしょうね。
また遊びだからこそ仕掛けや毛針に色々工夫したりしたくなりますね(笑)

2010-03-02 19:37 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/428-c41769f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。