ナンピン

何流? - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何流?

流と言っても博多山笠の櫛田流とか土居流ではなくて、そう言えば同じアメブロ仲間の流さんでも無くてテンカラの話です(笑)
先日熱い情熱を持ったテンカラ師のぶじいさんに会った時の話しです。
のぶじいさんと会話の中で吉茸さんはどの方をお手本にテンカラをやっているんですか?って話になりました。
テンカラを始めるにあたって参考にしたのは石垣先生の記事である事、榊原さんの釣りを近くでみて目から鱗が落ちた話しをまずさせてもらいました。
ただし、桑原玄辰さんのテンカラ釣りの本をずっと前から読んだり、たいした腕ではありませんが他の釣りもまあちょこちょこやっていたので結構我流のところも多いこともお話しました。
正直今での段階では自分が○○流なのか良くわからない状態です(笑)
なおテンカラ釣りは十人十色と言いますが、それでも地域や名手ごとにに微妙に異なった特徴があるように思います。
そういうのをまとめて比較するような機会があれば面白いんじゃないかな。




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 無題

僕のテンカラ歴は、「渓の彫刻師」春日先生からスタート。
その後、春日先生の友人である、テンカラ大王こと石垣先生の運転手時代を過ごします。
そして、石垣先生経由で榊原師匠に出会い、師匠の直系の弟子である、遠州の暴れん坊ことキースF原さんに弟子入り。

僕のテンカラは榊原師匠流、と言いたいところですが、直系の弟子というより、「孫弟子(?)」なのかなぁ、そんなわけでF原流なのかも知れません!
榊原師匠流と言えるようになるまで頑張らないと・・・・

2010-01-24 01:54 | from 花立毛鈎工房 | Edit

2. 花立毛鈎工房さん

おはようございます。
花立さんは中部系のテンカラの名手の方々から直接手ほどきを受けているんですね。
旧ブログを拝見して知っている事とはいえ改めて考えると結構すごい事ですよね・・・・
今度お会いする機会があればF原流とテンカラの鬼流の違いを教えてください。

2010-01-24 05:40 | from 吉茸 | Edit

3. やっぱ我流なのか?

生のテンカラはムッシュさんに拉致されてから
はじめて目にしました。
そして、拉致先のホームで鬼軍団と出会い今に至っています。

なので『鬼組直系』だと思いますが、
所々フライ的な要素が出てるみたいですねぇ~(^。^)y-.。o○


誰かを目指しても 完全な誰かのコピーは無理だから
自分にあった良いところどりでいいのでは???

2010-01-24 08:08 | from yo-zo | Edit

4. こんにちは

 確かに、何流ですか?って、聞きましたね。

 大元が、どんな感じのテンカラなのかなということを知りたかったんだと思います。

 きっと、こだわっている部分があるんだろうなぁと、吉茸さんの水面へ毛鉤を落とす姿を見ていたら感じたんです。

 その後やたらと6㍍でやったほうが良いと言い出しちゃいました。

 渓魚と会話する距離感が振りやすさやコントロール感によって、近いと思ったんです。
 
 ということで、自分は何流か分からないのぶじいでした。

2010-01-24 09:49 | from のぶじい | Edit

5. yo-zoさん

我流と言えば我流です(笑)
東京在住でIT関係の仕事をしているので周りに車を持っている人は殆どいないし、釣りが趣味なんて人も殆どいないですね。

yo-zoさんは鬼組直系ですね。
大針を使うところなんてまさにそうですもんね。
何度か一緒に釣りをさせてもらいましたが何時も参考にさせてもらっています。
これからもよろしくお願いします!!


2010-01-25 01:45 | from 吉茸 | Edit

6. のぶじいさん

のぶじいさんに何流ですか?って言われた事がすごく頭に残っているんです(笑)
それにこの最近、「毛鉤の巻き方」なんてタイトルで日記を書く事にしたのでちょっと自分の釣りを分類してみたくなりました。
毛鉤に寄ってタックルや釣り方も変わってきますしね・・・・

こだわって見えますか・・・・
きっと根っこの部分が海のふかせ釣りなのでそう見えちゃうんでしょうね。

のぶじいさんはテーパーとレベルの二刀流ってことでいいんじゃないですか・・・・

2010-01-25 02:35 | from 吉茸 | Edit

7. しかも

>吉茸さん
 基本左利きなので、左で竿振りですが、最近自然と状況に応じて右でも振ります。右を使う率はホント低く、かぶったところじゃ流石に無理ですけど・・・ね。
 二刀流に便乗してみました。

 また、ボクの釣りは仕掛けや竿で考えるともしかしたら、富士弘道さんに近いのでは?と思うことがあります。

 流派仕分け、難しそうですが面白そうですね。

2010-01-25 22:09 | from のぶじい | Edit

8. のぶじいさん

まさに二刀流ですね。
両手で振れると便利ですよね。

富士さんの釣りって実物を拝見したことがないのでどんな感じなんでしょう‥‥

2010-01-26 12:58 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/420-e400baac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。