ナンピン

1月17日 うらたんざわ渓流釣り場 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月17日 うらたんざわ渓流釣り場

今日は真冬の毛鉤修行にうらたんざわ渓流釣り場に行ってきました。
到着は午前10時、県道から釣り場までの道は途中所々ガチガチに凍結。
道路が凍結なんて殆どしない下関出身の俺はノーマルタイヤで滑るんじゃないかとドキドキしながら向かいました。
なんとか無事到着し昨年末にもここで一緒に釣りをしたのぶじいさんと現地で再会。
話しを聞くと2時間ぐらい前から釣り始めて既に10匹近く釣っているとの事ですが渋いそうです・・・・
いやな予感がしつつハリスに毛鉤を結び、流れに毛鉤を打ち込みます。
何度打ち込んでも魚は毛鉤への反応は無し、デッカい毛鉤、ちっちゃい毛鉤と手を替えて品を替え魚にアピールしても結局午前中はボウズ。
午後から遊びがてら鱒レンジャーにスプーンを付けて巻いているとヤマメがヒット。
その後続けてヤマメがヒットしてくれました。
でも正確には虹鱒の反応が凄く鈍く、ルアーに反応するのはヤマメだけ・・・・
そしてヤマメもスプーンのファーストリトリーブには無反応。
どっちみち渋い状況には変わりないですけどね。
午後は1時間ほどルアーで遊び、再びテンカラ竿にロッドを持ち替えます。
でも結局魚が上を向かないので最後はお土産用にまたルアーで尺オーバーのイワナとヤマメをキープして今日の釣りを終了。
のぶじいさんおつきあいいただきありがとうございました。
では、また

晴れ、そして時々釣り人・・・・-P1171050.JPG




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. キツかったですね

 いやいや、さすがに戦意喪失しそうになるほど渋かったですね。
 自然渓流型特大鱒専門水槽の底で、沈んで居眠りしている鱒たちの起こし方が分からず、管釣り攻略失敗でした。

 そのうち、リベンジしましょうね。

2010-01-18 09:40 | from のぶじい | Edit

2. のぶじいさん

あの状況で36匹は釣りすぎです(笑)
俺も含めて釣ってない状況であの釣果には脱帽でした。
次回のナンパはより好みせず活性の高い子を狙ってみますね‥‥
リベンジ楽しみにしています!!

2010-01-18 14:55 | from 吉茸 | Edit

3. またまたお褒めの言葉

>吉茸さん
 休憩しながら、余裕ぶっこきのお陰で殺気が消えたのが、面目をなんとか保つ数になったのかも知れません。

 ただ、想定した通りに魚が釣るほうが、数よりも重要。
 という意味では、想定外の釣りに苦労した一日でした。

2010-01-18 19:27 | from のぶじい | Edit

4. のぶじいさん

こんばんわ。
また勉強させてくださいね‥‥
解禁までしばらく管釣で修業したいと思います。

2010-01-19 23:26 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/418-45baf3b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。