ナンピン

12月13日 うらたんざわ渓流釣場 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月13日 うらたんざわ渓流釣場

今日は以前からコメント付けてくれているのぶじいさんと一緒に釣りをするためうらたんざわ渓流釣場へ行ってきました。
ラジオの天気予報は気温も下がり午後から曇りとか言っております。
調布インターでETCレーンに入ったらカードが期限切れだったのを忘れ立ち往生・・・・
今日はどうも付いていないようで現地到着前から今日の厳しい戦いが予想されるような雰囲気です。

現地到着は11時少し前、ノロノロと車を走らせながら銀色のテンカラ竿を振るのぶじいさんを探します。
渓流オフシーズンってこともあるんでしょうか、テンカラ竿を振る人を何人も見かけます。
そんな中でキラッと銀色に光る竿を振るのぶじいさんらしき人を発見。
車を駐車した後でその方のところへまっすぐ向かい声をかけてみたらご本人でした。

その後暗くなるまで一緒に竿を並べ釣りをさせてもらい、毛鉤やラインを見せてもらいながら釣り談義で盛り上がりました。
のぶじいさん、コーヒーもごちそうさまでした。
また機会があればぜひよろしくお願いします!!

実釣の方ですが急に寒くなった事もあり、一日べたっと底に魚が張り付いて動かない結構厳しい一日でしたね。
しかしそんな中でものぶじいさんは的確に流れを読みながら毛鉤を打ち込んでニジマスやヤマメを釣り上げていました。
俺はと言えば・・・・
ヤマメはバシャと出るだけで、ニジマスとぼちぼち遊んでもらいました(笑)

晴れ、そして時々釣り人・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. ありがとうございました

 雨もちらっと降り注ぐ、寒い一日でしたね。

 吉茸さんの綺麗な自己巻き毛鉤たちを拝見させていただきました。

 また、渓魚たちはなかなか毛鉤に反応してくれず、大変でしたよね。
 過大評価のお褒めの言葉までいただいちゃって・・・お恥ずかしい。

 ではでは・・・

2009-12-14 07:48 | from のぶじい | Edit

2. のぶじいさん

いやいや、あの状況でヤマメを釣り上げたのはのぶじいさんの腕が確かだからですよ。
しっかり目に焼き付けさせていただきました。
春になったらまた川で遊んでください‥‥

2009-12-14 09:30 | from 吉茸 | Edit

3. こちらこそ

>吉茸さん
 ありがとうございました。
 テンカラ馬鹿に最高のお褒めの言葉。
 実は、渓魚と話す事が出来るんです。と言うより、渓魚の気持ちになって釣りをしてるんです。(半分冗談で半分本当です(^o^))

2009-12-14 20:32 | from のぶじい | Edit

4. のぶじいさん

ヤマメや岩魚の気持ちがわかるんですね。
のぶじいさんも重症のテンカラ中毒患者ですね。
先日のうらたんで俺も感染したかも(笑)
ではでは!

2009-12-15 09:55 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/394-bb3e1680

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。