ナンピン

6月19日 養沢毛鉤専用釣場 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月19日 養沢毛鉤専用釣場

またまた養沢毛鉤専用釣場へおじゃましました。
調布から中央道と圏央道を使い午後13時に現地到着。
管理事務所で半日分の3000を支払い、ささっと上流目指して車で移動しました。
今日の釣り場は神谷堰堤より上流のヤマメ優先区でなんとかヤマメの顔を拝むこと!

晴れ、そして時々釣り人・・・・-Image285.jpg

一番最初に毛鉤にかかってくれたのはアブラハヤ。
一応ここのネイティブです(笑)
その後川沿いの木々の枝に何本も毛鉤を奪われながらどんどん釣り上がります。
時々ニジマスが毛鉤の相手をしてくれるのですが肝心の主役が出てきてくれません。
日々釣り人にたたかれた歴戦のヤマメには、正確なキャスティングと最新の注意を払ったアプローチが必要な用です・・・・

晴れ、そして時々釣り人・・・・-Image288.jpg

夜の19時半から会社の新人歓迎会があるので18時ぐらいに上がり帰宅しました・・・・

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 毛鉤専用?

ここ毛鉤専用ですよね~?

ウェーだー?
長靴と長ズボンが一体化してるやつ?

あれtって必要なんですか?

2009-06-20 10:50 | from りき | Edit

2. りきさん

そうです。
養沢はフライとテンカラ専用なんです。

早戸みたいに川を釣りのためにいじっていないのでウェーダーが必要です。
でも、梅雨明けしたら速乾性のズボンのままでジャブジャブ水の中にはいれますよ。


2009-06-20 15:10 | from 吉茸 | Edit

3. 激戦…

相当手強いヤマメなんですね。最近はほとんど使わない卑怯なパターンですが、激戦区ではハリス0.2号/毛鉤#26を使えば素直に喰ってくれました。
今は逆に#8以上の毛鉤でスレた魚を掛ける事に楽しみを持っています。
次は百戦錬磨のヤマメを仕留めれるといいですね。

2009-06-22 10:37 | from tenkara-ajari | Edit

4. アジャリさん

激戦と言えば何時も毛針で叩かれているのスレちゃってるみたいですね。
次回はテンカラ大王様のDVDを見てイメトレしてから挑戦します‥‥

2009-06-22 23:33 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/254-15b5aef3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。