ナンピン

テンカラ毛鉤 その3 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ毛鉤 その3

テンカラ釣りの毛鉤紹介もこれで3回目ですね。
今回はちょっと毛色が違った毛鉤の紹介です。

今回紹介するのはフェザントテール。
素材の名前がそのまま毛鉤の名前になっています。
このフェザントテールのオリジナルを作ったのがニンフフライの提唱者で伝説の釣り師フランク・ソーヤです。
この伝説の釣り師についてはいくつかの著作があるので興味のある方は読んでみてください。

さて毛鉤としてのフェザントテールに話を戻すと、シンプルな素材だけで巻かれているところがかっての伝承テンカラ毛鉤に通じるような気がしています。
実力の方はといえば今までもテンカラ毛鉤を流しても食いつかない鱒が、フェザントテールに付け替えて少し沈ませながら誘うと毛鉤に食い付いてきた事が何度かありました。
俺にとっては普通のテンカラ毛鉤で駄目なときの最後の切り札みたいな感じです。
ちなみに管理釣り場のポンドでも毛鉤のローテーションの重要な一角をしめています。

晴れ、そして時々釣り人・・・・

フック:TMC3761
ハックル&ボデイ:フェザントテール、コパーワイヤー(銅線)


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. フェザントテール

フェザントテールは使いませんが魚が底で低位している時や管釣りでは効果を発揮しますね。
特に老眼天空本舗の某テンカラ師が作る老眼毛鉤(半毛鉤・半ルアーのような…)は管釣りで使った所、そこそこ釣れました。

2009-06-30 05:28 | from アジャリ | Edit

2. アジャリさん

老眼毛針はマラブーとヘッドのビーズが管理釣場では凄くアピールするみたいですね。
あと3日で週末ですが釣りに行きたいな‥‥

2009-07-01 09:51 | from 吉茸 | Edit

3. ニンフ系?!

未だ使ったコトが無いですf(^_^;・・ニンフ系自体、数える程しか巻いたコトがないので・・(汗)


アタリはやっぱりラインの動きとかでしょうか?ミャク釣り的・・な?


あ!この間、今季初釣行してきました♪イワナ計四尾でしたぁ\(∀`;)

2009-07-01 18:28 | from アオイ | Edit

4. アオイさん

フェザントテールは元祖ニンフです(笑)
フライの人でもニンフフライはエサ釣りみたいだって嫌いな人もいるそうですし、逆にリアルに虫の種類ごとに毛鉤を作るマニアな方もいらっしゃいます。

当たりは糸の動きや竿に伝わる感覚で取っています。

最後になりましたがイワナ4匹ですか!!
おめでとうございます。

2009-07-01 20:40 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/252-bd81429d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。