ナンピン

テンカラ毛鉤 その2 - 吉茸の釣り日記 | てんから(Tenkara)、小物釣り、ソルトルアーの釣行記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ毛鉤 その2

釣れないのに毛鉤紹介ってなんか自虐的な臭いがプンプンしますが懲りずに2回目の紹介です。

今回紹介するのは逆さ毛鉤です。
毛鉤釣りの世界も洋式と日式の違いががあやふやになりつつあります。
そんな中でテンカラらしい毛鉤と言えばこの逆さ毛鉤とハックルに雉の剣羽を使った毛鉤が双璧ではないかと思います。
ちなみに両方ともマテリアルに雉を使うのが同じですね。

ちなみに前回の普通毛鉤同様に逆さ毛鉤にも色々とお世話になっております。
使い方としては、ポンドタイプの管理釣場用にチヌ鉤みたいなちょい重めのフックに巻いた逆さ毛鉤を使っています。
実際の利用方法はキャスト後落とし込んでやるとハックルの動きがニジマスには魅力的なようでパクッと咥えてくれます。
また渓流タイプの管理釣り場でもフライにスレた鱒に結構効くみたいです。

晴れ、そして時々釣り人・・・・

フック:TMC3761
ハックル:ヘンフェザントの胸毛
ボディ:スレッド6/0


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

1. 逆さ毛鉤

こんにちは。アジャリも逆さ毛鉤が大好きです。
最盛期や活性の良い時、又は活性を上げたい時に重宝してます。
アジャリが逆さ毛鉤の魅力に取り付かれたのは、やはり天野勝利師匠の釣り方です。
目の前で面白いように、いとも簡単にポンポンと釣られた時はハッキリ言って衝撃的でした。
久しぶりに天野師匠とも釣りに行きたいのですが、本業の鮎釣りが始まりましたので来年かなぁ…。

2009-06-10 10:43 | from tenkara-ajari | Edit

2. アジャリさん

逆さ毛鉤と言えば天野さんですね。
これからは鮎の季節なのでアマゴはおやすみなんでしょうね‥‥
来年は上手くなってまた岐阜の川で釣りをできたらいいなと思ってます!

2009-06-10 23:01 | from 吉茸 | Edit

トラックバック

http://fishingyoshikinoko.blog.fc2.com/tb.php/248-3a652f12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。